MACHIBIYAセミナー

【MACHIBIYAセミナー開催報告】ゆるい地方創生 -かたい社会に変化をつくる-

ゆるい地方創生 -かたい社会に変化をつくる-

就職活動相談◼︎ 過去のMACHIBIYAセミナー一覧はこちらから
 

こんなセミナーでした!

POINT1: モノやコトが満たされている現代は全員に絶対ウケるものはなく、「正解を出すこと」よりも「試行錯誤を楽しむこと」が大事
POINT2: 地方創生は、地方の「問題」ではなく、「現象」と捉える
POINT3:「かたい社会」から「やわらかい社会」へゆるめていく変化と創造を楽しむ

 

ゆるいコミュニケーション論

就職活動相談
第43回MACHIBIYAセミナーは、若新 雄純氏にご講演頂きました。
若新氏は、
◎全員がニートで取締役「NEET株式会社」
◎女子高生によるまちづくり「鯖江市役所JK課 」
◎鯖江市体験移住事業「ゆるい移住」
など、アイデアの力でキャリアやまちづくりに関するプロジェクトを実施してこられた方です。

NEET株式会社は、全員ニートで取締役。
全員ニートで会社を創ったが、はじめから具体的なプランがあった訳ではなく、あえて「一体何するの?」という白紙状態でスタートしました。
 
「やっぱり普通の仕事はできない。」
 
そう思ったニートメンバーの一人が、自らが話し相手や遊び相手になる「レンタルニート」というサービスを提案しました。
そうすると、急な休みで周りと予定が合わない人や行列に並ぶ時間を退屈に過ごしたくない人からのオファーがあり、仕事が入るようになったそうです。
 
今までは、問題解決=仕事という構図でしたが、特定の人が必要だと思ってくれたら、それが仕事になる時代です。現代では生活の質が向上しているので、遊びに対して使うお金も増えていきます。そのため、遊びをつくる側に回れば、新しい仕事が生まれるチャンスになるかもしれないと考えています。
 

成長社会から成熟社会へ

就職活動相談

戦後しばらくはGDPが伸び続け、成長社会と言われていました。しかし、1995年以降はGDPの成長が止まっています。失われた20年で失ったのは「成長」。
私たちが生きている現代は経済的には成長しない時代で、今後も平均すると成長率0%台が続くと言われています。
かつては働けば働くほど、給料が上がり、欲しいものを買うことなどが喜びにつながり、正解が明確という時代でしたが、モノやコトが満たされている現代の成熟社会では、決して正解はひとつではありません。
それどころかみんなが求めるものはますます多様化し、絶対的に全員にウケるものというものはない状態です。
考え方を、「正解を出すこと」から「試行錯誤を楽しむ」というシフトがこれからの時代には重要です。

 

ゆるい地方創生

就職活動相談

いま日本でもてはやされているキーワードに、地方創生があります。
地方のまちの問題を見つけて、解決することが正しいと思われがちですが、少し視点を変えていきたいと思います。
まちで起きていることを「問題」ではなく「現象」と捉えると、可能性を模索していくという発想が生まれます。
その可能性を若者と一緒に模索するという企画を実施したのが、「鯖江市役所JK課」。JK=女子高生と一緒に、福井県にある鯖江市のまちづくりを一緒にしていくというプロジェクトです。
JK課は給料も交通費も出ませんが、年80回以上の会議、20以上の企画が実現されています。特定のゴールは設けていませんでしたが、みんなで考えて面白いことを「探す」ことによって、まわりの大人も興味をもって協力してくれるようになりました。
平成27年度にはJK課の活動が評価され、ふるさとづくり大賞において鯖江市が総務大臣賞を受賞。
 

まとめ

共通の目標や正解があった画一的な社会から、多様で複雑なこれからの社会に対応していくためには、試行錯誤ができる柔軟性が必要です。
社会が変わり、進化していくことに合わせて「かたい社会」から「やわらかい社会」へゆるめていく変化と創造を楽しむことがこれからの生き方のひとつかもしれません。

就職活動相談

 

講師プロフィール

若新 雄純氏(株式会社NewYouth 代表取締役/慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任准教授/国立福井大学 産学官連携本部 客員准教授)
専門はコミュニケーション論。人・組織・社会における創造的な活動を促すコミュニケーションのあり方や可能性について研究。
人材育成・組織開発、就職・キャリア、生涯学習、地域・コミュニティなどの変化や多様化、文化の成長・発展などについて模索し、さまざまな企業・団体・自治体において実験的な政策やプロジェクトを多数企画・実施中。
慶應義塾大学大学院修了、修士(政策・メディア)
 
MACHIBIYAセミナー 開催一覧

関連記事

  1. 【学生向け】第59回MACHIBIYAセミナー『観光(インバウン…
  2. 【MACHIBIYAセミナー開催報告】観光(インバウンド)は地方…
  3. 【MACHIBIYAセミナー開催報告】まちを編集して発信する技術…
  4. 【第60回レポ】人気爆発!インバウンドにおけるガイド付きツアーの…
  5. 【学生向け】第58回MACHIBIYAセミナー『楽天だからこそで…
  6. 【MACHIBIYAセミナー開催報告】台東・中央・文京区の未来!…
  7. 【学生向け】第57回MACHIBIYAセミナー『既にニューヨーク…
  8. MACHIBIYAセミナー 開催一覧

就職活動虎の巻

PAGE TOP