デベロッパー

【建築業界内定者インタビュー】地元の宮崎をまちづくりから支えたい【2017年卒】

【デベロッパー業界内定】甲斐 千尋さん(富山大学)

就職活動相談

なぜその業界・会社を選んだのですか?

「地元で都市開発することを目指して」
私がデベロッパー業界を選んだ理由は、ゼロから建物やまちの企画・開発ができるからです。私は将来、地元である宮崎県で都市開発に携わるという目標があります。その一つのアプローチとして、デベロッパーを選択しました。内定先の企業を選んだ理由は、成長できるスピードが早く、地方の再開発業を活発に行っているからです。私は就職活動において、地元で都市開発に携わるという目標が達成できることを第一に考えつつ、「成長のスピード」「業務内容」「事業を展開している範囲」という3つの要素を軸に会社選びを行いました。内定先の企業はこの軸にピッタリだったので、早い段階で有力候補の一つになりました。そして最後の決め手となったのは、社員の方々の印象です。お話をさせていただく中で、「この人達と一緒に働いて、成長したい」と感じたため、現在の内定先に決めました。

 

就職活動で考えていたことはなんですか?

「感じたことを大切に」
就職活動中に考えていたことは、「直感や印象を大切にすること」です。
就職活動中は、様々な会社の様々な考えを聞きます。たくさんの情報が入ってくることで、なにが自分にとって重要な事か分からなくなります。だからこそ、私は直感や印象を大切にしていました。説明会や面接の印象をメモしておき、どうしたらいいか分からなくなった時はそのメモを参考に判断しました。「就職活動生は第一印象が大切」だと言われるように、会社の第一印象も大切だと思います。文字情報や、説明された情報だけで判断してしまわないように気をつけていました。

 

内定先で実現したいことはなんですか?

「デベロッパーのイメージを変える」
ゼロからの開発事業に携わり、その地に適した建物を作り上げることです。
計画敷地に適した建物を考えるというのは難しいことだと思います。人口動態や景観、需要など様々な要素がありますが、マンションなどの大きな建物を立てる場合は特に景観が問題視されます。それをどう解決し、人を呼び込む建物になるかを内定先の企業で働きながら学び、実現させたいと考えています。デベロッパーは未だにパワービルダーの印象が残っているのが現状です。私はそのイメージを払拭できる建物を建てられるようになりたいです。

 

残りの学生生活でしたいこと

「建築を知る・伝える」
・海外旅行
海外旅行に行って、視野を広げたいです。私は未だに海外に行ったことがないので、卒業までに一度は行きたいとずっと考えていました。日本にはない空気、文化、建物に夢を這わせています。建築に携わるには、本当にたくさんの知識や経験が必要です。日本にいるだけでは絶対に学べないこともあるので、もう残りの時間は短いですが、なんとか計画したいと思います。
・ホームページ制作
研究室のホームページつくって、ゼミ生の卒業制作を掲載したいと考えてます。ほとんど未経験なので、勉強しながら作ることになりますが卒業までに完成させたいと思います。完成したホームページは次のゼミ生に引き継いで、どんどん作品が増えていくことになっています。10年後どうなっているか、考えるだけでワクワクします。

 

就職活動生にアドバイスを

「面接の心構え」
まずは自己分析を深く行ってください。自分のことは分かっているようで、実は分かっていません。企業選びは、軸がないと難しいです。その軸をはっきりさせるためには、自己分析が重要だと就職活動を通して実感しました。何を始めるにしても、まずは自分について知ることが一番です。自己分析の結果から、業界研究や企業研究を行うと流れがスムーズです。
また、面接は決められた文章を話す場所ではなく、「会社と会話する場所」だという認識が重要だと思います。取り繕っていても、相手には伝わっています。面接はあまり身構えすぎず、笑顔を大切にしてほしいです。

就職活動相談

関連記事

  1. 【建築系就職活動インタビュー】逆求人フェスティバル #1 小川 …
  2. 接客アルバイトでの経験を活かしてリノベーション業界内定!【19卒…
  3. 【建築業界内定者インタビュー】目で見て、耳で聞いて、肌で感じたこ…
  4. 【建築業界内定者インタビュー】新興国に対し、日系企業の高い技術を…
  5. 【建築業界内定者インタビュー】住む人と深く関わり、手助けをしたい…
  6. 【建築業界内定者インタビュー】決め手は説明会での「ワクワク感」【…
  7. 「自分らしくが一番!」建築学科4卒就職体験談【19卒建築業界内定…
  8. 【建築業界内定者インタビュー】叶った思い!俺は絶対ここに行く。【…

就職活動虎の巻

PAGE TOP