建築就活攻略記事

【10分でわかる】建築就活まるわかりガイド(22卒向け)

こんにちは!MACHIBIYA編集部です!

私達は建築系キャリア支援団体として、
建築学生のキャリアについて、納得のいくキャリア選択、就活してもらうようにサポートしております。
具体的には学生との面談であったり、セミナーなどを実施、運営しております。

今回は2022年卒の建築学生の就職活動についてです!
具体的な企業を取り上げ、それぞれの業種について解説し、それを踏まえた建築学生の就活スケジュールについて考えていきます。
「建築学生ならではの就活の特徴ってあるの?」
「自分の思い描いているキャリアはどの業種で叶うの?」
そんな疑問を持っている方はぜひ、この記事で今一度建築学生の就活の基礎を見てみませんか?

★最新!22卒向け就活イベント

【22卒対象】建築・土木・まちづくり業界を徹底解説!業界研究セミナー【9月19日開催】

2022年卒の就職活動は早期化⁈

2022年卒全体の就職活動始動は例年と比較してとても早くなっています。

授業のオンライン化で自宅にいる時間が増えたことや、新型コロナウイルスの影響により、44.4%の学生が3~4月に就職活動始めているといわれています。また、夏季インターンの応募数は例年に比べ1.6倍に増加しており、早期に動き出す学生が増えていることがわかります。

特に建築業界では早い段階で内定を出す企業も多く、今年はさらに準備が必要になってくるでしょう。
早期化する就職活動に出遅れないためにも、まずは業界の動向や特徴を把握し情報収集するところから始めることが重要です。

企業が行っているプロセスを知る

まず企業がどういうプロセスを踏んで学生を採用しているのか知りましょう。

企業側は下記3つの過程を踏まえています。

  • 学生を集める
  • 魅力づけする
  • 選考する

具体的には下記の通り。

「集める」:皆さんがよく行く合同企業説明会などがそれに当たります。

「魅力づけ」:学生に企業を知ってもらい、働きたいと思ってもらうために、インターンや、OB訪問を行うことです。

「選考」:エントリーシート・面接・グループディスカッションなどを指します。

今回は上記の大きく3ステップを理解して頂くための説明をしていきます。

建築就活動向を振り返る

建築学生の就活はとても早い

2020年卒の建築学生は、4年生の2019年5月時点で内定取得率は5割越え
内定承諾率はその中の3割もの学生がしている状況です。

また、あるデベロッパー企業では今年の冬のインターンシップの申し込みが例年よりも早く締め切られ、時間をかけて参加者を選抜するようです。この冬のインターンシップが実質的な本選考を兼ねている可能性もあるのです。

このように、建築学生の就活はとても早いのです。
今年は新型コロナウイルスや経団連の制限が排除されたことからさらなる早期化が予想されます。
気を抜いているとあっという間に採用が終わる可能性があるため、早期の情報収集と行動が必要になります。

 

インターンシップから多く採用される

また建築学生のもう一つの特徴として、インターンシップからの採用が多くなっています。具体的には8割前後。
インターンシップとは就業体験が本来の目的ですが、企業側が学生に興味を持ってもらったり、見極めたりしている場になってきているのが実状です。
そのため2022年卒でも言えることは、気になる企業があるのであれば、是非インターンシップに参加してみることをお勧めします。

 

建築・まちづくりの仕事内容を知る

本章では建築業界ごとに傾向・対策をご紹介します。

デベロッパー

【仕事内容】

不動産の企画・開発を行う開発事業者の事をデベロッパーと呼びます。
有効活用されていない土地の仕入から、その土地の規模や特徴を考慮し、どのような建造物を建てるのが適切なのかを判断していきます。
具体的な開発方法としては、マンションの分譲から大規模住宅の造成、都市の再開発など、多種多様なスタイルがあります。

【傾向】

・公平性を求めるため、会社ホームページや一般ナビサイトでの公募がメイン
・優秀な学生の採用のため、インターンや業界研究などを開催
・採用人数はかなり少ない(10名前後の会社ほとんど)
・倍率のかなり高い業界

【対策】

・インターンや業界研究などの情報はしっかり把握し積極的に参加
・採用ルートに乗れるように行動
・学生時代にプロジェクトを回しているなどの経験はアピールしやすい

【代表企業例】

<三井不動産>

強み
  • 業界最大手
  • 安定的なポートフォリオ経営
事業の特徴
  • 事業領域が広い(新規都市開発、再開発、商業開発)
  • オフィスソリューションの提供に向けた新事業
社員に求められる姿勢
  • Integrity(誠実さ)
  • Professional(専門性)
  • Innovative Spirit(挑戦、先進性)
社風
  • 個性を重んじた仲間意識の強い「人の三菱」
  • 挑戦
  • 性別多様性スコア高「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」構成銘柄選出
売上高 19,056億円
企業URL https://www.mitsuifudosan.co.jp/

<三菱地所>

強み 安定的な「丸の内エリア」の事業基盤
事業の特徴
  • 不動産領域に関わる新事業
  • 安定的な経済基盤をもとにした積極的な海外事業の進出、拡大
社員に求められる姿勢
  • 志ある人(vision)
  • 現場力・仕事力のある人(professional)
  • 誠実・公正である人(integrity)
  • 組織で戦える人(team building)
  • 革命を起こす人(challenge & innovation)
社風
  • 団結して成果を出す「組織の三菱」
  • 年次の差を感じさせない社員同士の距離の近さがある
売上高 13,022億円
企業URL http://www.mec.co.jp/

<住友不動産>

強み 営業利益率の高さ
事業の特徴
  • 東京都心の再開発に注力→オフィスビル事業230棟越の保有棟数が都内№1
  • 分譲マンション事業→全国・首都圏で供給戸数№1(6年連続)
社員に求められる姿勢
  • 総合職=経営幹部候補
  • 責任とプレッシャーを背負って業務に取り組む
  • 困難に立ち向かい、諦めずに最後までやり抜く
  • 地権者の方と一つ一つの課題を解決し、土地を作っていく
社風
  • 地道で貪欲な営業スタイル「体育会系」
  • 成果主義
  • 若いうちから裁量権をもって大きな仕事をする
売上高 10,135億円
企業URL http://www.sumitomo-rd.co.jp/

<東急不動産>

強み 都市部のタウンマネジメント
事業の特徴 広域渋谷圏、銀座地区の開発が中核事業(東急東横線・東急田園都市線)
社員に求められる姿勢 自己の責任を果たし、お互いに高めあい、グローバルな意識で自らを革新する
社風
  • 風通しの良い会社
  • 若手でも自分の意見を求められる(社員数750名)
  • 社員一人ひとりの考えが尊重される
売上高 9,632億円
企業URL https://www.tokyu-land.co.jp/

<野村不動産>

強み マンション分譲
事業の特徴 「マンションデベロッパー」
社員に求められる姿勢
  • お客様第一の精神
  • 独創的発想による新たな価値創造
  • 挑戦者であり続ける姿勢
  • 社会とともに成長していく自覚
  • 活き活きと働く、ウェルネスの実現
社風
  • 積極的
  • 熱意
売上高 6,765億円
企業URL https://www.nomura-re.co.jp/corporate/outline/

<その他>

 

ゼネコン

【仕事内容】

ゼネコンとは総合的な建設業者の事を指します。建物造成の際の土木・建築工事を担当する業者です。
しかし、自社で全ての建物造成を行うわけではなく、工事の請負もゼネコンの仕事です。
大元の請負業者として、実際の工事を担当する企業の管理も行います。
事業の具体的な例としてはダムやトンネルといった社会インフラや、高層ビルや病院、学校、商業施設などが挙げられます。

【傾向】

  • OB・OGのルートが強い
  • 施工管理の募集が圧倒的に多い
  • 設計はスキルを要求(院卒中心)
  • 3、4月が内定のピーク

【対策】

  • インターンや業界研究をしっかりと行う
  • 施工管理か設計かを事前に決めておく
  • 自己分析を早い段階で実施

【代表企業例】

<大林組>

強み 建築事業・土木事業・開発事業の基盤と実績
事業の特徴
  • 再生可能エネルギー
  • PPP、農業ビジネスの推進
社員に求められる姿勢 (企業倫理の徹底)

  • 法令遵守及び良識のある行動の実践
  • 後世で自由な競争の推進
  • ステークホルダーとの健全な関係の維持
  • 反社会勢力の排除
  • 適正な情報発信と経営の透明性の確保
社風 実力主義
売上高 2.04兆円
企業URL https://www.obayashi.co.jp/

<鹿島建設>

強み 「進取の精神」で建築業のパイオニア的存在
事業の特徴
  • 最新テクノロジーの現場導入の推進(メタンはいどれーどやロボット技術)
  • ポスト五輪問題に対する事業の多角化
  • 積極的な海外展開を視野に入れた経営
  • 建設機械自動化の独自特許保有(A4CSEL)
社員に求められる姿勢
  • 科学的合理主義
  • 人道主義
  • 創造的な進歩
社風
  • 現場第一主義
  • 体育会系
  • 風通しが良い
売上高 1.97兆円
企業URL https://www.kajima.co.jp/

<大成建設>

強み 開発事業、「地図に残る仕事」
事業の特徴
  • 再開発事業
  • 都市開発事業
  • テナント誘致や内装の決定などデベロッパーに通じる側面あり
  • 高松空港民営化に建築業界で初めて参画するなど先駆け
社員に求められる姿勢 人がいきいきとする環境を創造する

  • 自由闊達
  • 価値創造
  • 伝統進化
社風
  • 5社ゼネコンの中で唯一非同族経営
  • 風通しが良い
  • 社員の意見が比較的取り入れやすい
売上高 1.66兆円
企業URL https://www.taisei.co.jp/

<清水建設>

強み 建築:医療機関 土木:LNGタンク施工
事業の特徴
  • 持続可能な開発目標(SDGs)・環境・社会・ガバナンスに配慮した事業
  • エネルギー開発
  • 宇宙開発に着手
社員に求められる姿勢
  • 地球社会への貢献(Social-dynamism)
  • 人間尊重(Humanity)
  • 革新志向(Innovation)
  • 顧客第一(Market-in)
  • 情熱(Zeal)
社風
  • 人を第一として大切にする
  • ノー残業デーなど働き方改革に積極的
  • 明るい
売上高 1.65兆円
企業URL https://www.shimz.co.jp/

<竹中工務店>

強み
  • 長期的な建築業務
  • 幅広い事業展開
事業の特徴
  • 5社ゼネコンの中で唯一非上場企業
  • 短期的な利益ではなく長期的な利益を追求した事業展開が可能
  • 建築をはじめ広告や医療機器など幅広い事業展開
社員に求められる姿勢
  • 正道を履み、信義を重んずる堅実な姿勢
  • 勤勉業に従い職責を全うする
  • 研鑚進歩を図り斯道に貢献する
  • 上下和親し共存共栄する
社風 「最良の作品を世に遺し、社会に貢献する」

  • やりたいことは積極的にやらせてくれる
  • 個人の自由を尊重する
売上高 1.35兆円
企業URL https://www.takenaka.co.jp/

<その他>

 

ハウスメーカー

【仕事内容】

ハウスメーカーとは主に戸建ての住宅を扱う事業者で、全国や広いエリアで展開しているのが特徴です。
住宅の設計から建築・販売まで、一貫して行っていきます。
また建築の際には自社で造るのではなく、建て主と専門職の人をつなげる仲介職の役目を担う事もあります。

 

【傾向】

  • 総合職一括採用と技術職を分けている会社が存在
  • 技術職を採用する会社は選考が早いケースが多い
  • 採用人数は多い
  • インターンを重視する企業が増加
  • 技術系理系学生は早期に比較的長期のインターン選考が始まる場合がある

【対策】

  • インターンや業界研究などの情報はしっかり把握し、積極的に参加
  • 総合的な力をつけたいのか専門性を高めたいかを考えておく

【代表企業例】

<大和ハウス工業>

強み グループの総合力
事業の特徴
  • グループ内外を問わない積極的な連携
  • 多角的な事業展開(戸建・アパート・分譲のほかに環境エネルギーやロボット事業)
  • ストック(中古)住宅事業の新ブランド立ち上げ
社員に求められる姿勢
  • 「自ら、感じ、考え、行動できる人」
  • 目標達成に向けて困難なことでも積極的に粘り強く行動できる
  • 社会変化や相手のニーズにスピーディーに反応できる
  • 感謝の気持ちを忘れず誠意をもって人と接する
社風
  • お客様と長期にわたって信頼を育むことを大切にしている
  • 体育会系
売上高 3.8兆円
企業URL https://www.daiwahouse.co.jp/

<積水ハウス>

強み
  • 技術力
  • 施工力
  • 顧客基盤
事業の特徴
  • 「最高の品質と技術」を掲げ、営業・設計・生産・施工・アフターサービス等すべてのプロセスをグループが担う
  • 請負型、ストック型、開発型、国際型の4つの事業展開
社員に求められる姿勢
  • 誠実さ
  • 責任感
  • 常に高い意識を持ち業務に取り組む姿勢
  • 向上心
社風
  • 人間愛を根本哲学にしている
  • 真面目で誠実公平
売上高 2,425,186百万円
企業URL https://www.sekisuihouse.co.jp/

<住友林業>

強み 積極的な海外事業展開
事業の特徴
  • 山資源環境事業
  • 木材建材事業
  • 注文住宅事業
  • 海外事業展開
社員に求められる姿勢 「本気で考え、本気で行動し、その先にある感動をつかめ」

  • 強い意志
  • 屈強な精神力
  • 豊かな心
  • 正しい振る舞い
  • 向上心
社風 安定志向
売上高 32,752百万円
企業URL https://sfc.jp/

 

組織設計事務所

【仕事内容】

組織設計事務所とは、建築設計の中でも設計業務を専門に行う事務所の事を指します。
建築物の計画立案から工事管理などの幅広い業務を行う事務所については、建築設計事務所という呼称があり、組織設計事務所とは区別がされています。

 

【傾向】

  • 自社ホームページのみの募集が多い
  • ポートフォリオが必要な企業がほとんど
  • 採用数が少ない
  • 選考が早い
  • 大学院が必須なところも多い

【対策】

  • スキルが求められるため、設計課題など力を入れる必要あり
  • 本当に行きたいなら大学院も選択肢に入れる
  • 学部採用もあるので、しっかりと情報収集を行う

【代表企業例】

<日建設計>

強み
  • 建築・都市・環境の専門家の連携による幅広い視点の設計
  • 「BD World Architecture 100」世界ランキング2位(日本1番手)
事業の特徴
  • 設計・監理・都市計画中心
  • ライフサイクル全般にわたる調査・企画・コンサルティングを行う
代表建築
  • 東京スカイツリー
  • 新東京国際空港ターミナル
  • 中部国際空港セントレア旅客ターミナルビル
社員に求められる姿勢 高い技術力
社風
  • 理系出身者が圧倒的に多い(理系役職員91%,文系役職員9%)
  • 男性社員が多い
  • 組織<個人の技術
売上高 427億円
企業URL https://www.nikken.co.jp/ja/

<日本設計>

強み
  • 都市計画
  • 「BD World Architecture 100」世界ランキング21位(日本では2番手)
事業の特徴
  • 都市計画提案ができる限られた設計事務所である
  • 大規模な物件
代表建築
  • 京王プラザホテル
  • ハウステンボス
  • 新宿アイランドタワー
社員に求められる姿勢 「真のプロフェッショナル集団」

  • 本質を見極める
  • 未来価値の創造の実現
  • 弛まぬ努力
  • スピード感
社風
  • 自由な雰囲気
  • 多様性
売上高 19,721百万円
企業URL https://www.nihonsekkei.co.jp/

<NTTファシリティーズ>

強み 建築設計とエンジニアリングの融合
事業の特徴
  • 通信設備に強い
  • システムインテグレーションを行う
代表建築
  • NTTドコモ代々木ビル
  • 東京オペラシティ
  • 豊洲センタービル
社員に求められる姿勢
  • 公明正大
  • 誠心誠意
  • 三現主義
社風
  • 真面目
  • 伝統的
売上高 25,669百万円
企業URL https://www.ntt-f.co.jp/

<その他>

 

リフォーム・リノベーション

【仕事内容】

今ある建築物に手を加え、より魅力的な物件を作る、空き家が社会問題化する中今後注目される分野です。

 

【傾向】

  • 自社ホームページのみ採用の企業も多い
  • 採用数はさまざま
  • ポートフォリオを求める企業もある
  • 時代の流れで人気業界になっている

【対策】

  • その会社が出ているイベントには積極的に参加
  • 自ら情報を取りに行く
  • スキルが求められるところもあるため、設計課題など力を入れておく
  • 何がしたいかを明確に言えるようにする

【代表企業例】

<リノベる>

強み
  • 業界トップランナーの実績
  • 幅広い事業展開
事業の特徴 マンション・戸建て・店舗・オフィスを中心とした多様な事業展開
社員に求められる姿勢
  • お客様の理想に先回りする
  • 会社の代表選手として接する
  • 相互お節介と集合天才
  • 評論モンスターよりもアイデアヒーロー
  • 自分と向き合う
  • ストイックなプライド
社風
  • 明るい
  • スピード感がある
  • 上昇志向と熱意がある
  • 話し合いが積極的に行われる
売上高 49億円
企業URL https://www.renoveru.jp/

<リビタ>

強み 建築と不動産の多角的なコンサルティング
事業の特徴 マンション・戸建て・賃貸・分譲・ホテルなど多様な事業展開
社員に求められる姿勢
  • 問題意識を持つ姿勢
  • 新しい仕組みや商品を構築する
  • 顧客目線
  • 好奇心旺盛
社風 顧客との距離が近い
売上高 184億円
企業URL https://www.rebita.co.jp/

<NENGO>

強み リノベーション事業にとどまらない総合建設会社
事業の特徴
  • リノベーションだけでなく建材販売、断熱・耐火被覆工事を行う
  • 不動産事業やコーポラティブハウス事業の展開
社員に求められる姿勢
  • 礼節・感謝
  • 速断・即行
  • 健やかな心身
  • チャレンジ
  • 責任感
  • 目的意識
社風
  • 自分の意志が尊重される
  • 個人の評価がきちんとなされる
売上高 3億3000万円
企業URL https://nengo.jp/

<その他>

 

空間プロデュース・ディスプレイ

【仕事内容】

利用目的に合わせて、空間に対しての演出をする今ある建築物に手を加え、より魅力的な物件を作ります。
東京ビックサイトなどで開催される大展示会のブースなどが典型例です。

【代表企業例】

<乃村工藝社>

強み
  • 規格から運営までの総合的なプロデュース
  • 幅広い協力業者ネットワーク
事業の特徴
  • 調査・企画、デザイン・設計、製作・施工、運営・監理を総合的に支援するソリューションパワー
  • 空間完成後の空間活性化
社員に求められる姿勢
  • 歓びと感動を提供し続ける姿勢
  • 持続的な価値向上の実現
社風
  • チャレンジ精神
  • 実行力
  • 「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく優良企業
売上高 1,418億円
企業URL https://www.nomurakougei.co.jp/

<丹青社>

強み 制作力と専門知識の高い精度
事業の特徴
  • 商業空間、博物館等文化空間、イベント空間など幅広い事業展開
  • 調査・企画から運営まで一貫したサポート
社員に求められる姿勢
  • こころを動かす空間創造のプロフェッショナル
  • 持続可能な社会への貢献
社風
  • 親しみやすい
  • 風通しが良い
売上高 808億円
企業URL https://www.tanseisha.co.jp/

 

建築業界の現在と今後の課題を知る

オリンピック後も建築業界は大丈夫なのか?

よくオリンピック後の需要落ち込みを懸念されています。
しかしゼネコン、特にスーパーゼネコンと呼ばれている売上規模1兆円以上の
大林組 / 鹿島建設 / 大成建設 / 清水建設 / 竹中工務店 の5社は東京オリンピック後も

  • 老朽インフラの更新
  • リニア中央新幹線
  • オフィスビルなど民間の建築工事
  • 耐震建て替え需要

などの大型案件の受注を見込んでおり、東京オリンピック後も安定的な成長をしていく計画を立てています。
むしろ受注が堅調でも、その受注したものを建てられるか、いわゆる供給側の懸念が成長の足かせになる可能性があります。

スーパーゼネコン以外のゼネコンや地方の中堅建設会社は、現在急成長している訪日外国人観光客を受け入れる宿泊施設や観光施設の建設が旺盛です。
これは東京オリンピック効果で更に加速し、オリンピック後も観光ブームが続いていくこと、さらに国土強靭化、老朽インフラの改修や再整備などの公共事業に期待をかけています。

 

建設市場全体としては決して楽観視はできませんが、短期で急激に且つ極端には悪くはならないという業界関係者も多いのが現実です。

 

人口減少が与える影響

どの業界にも言える事ですが、長期的には日本の人口の減少が影響を与え始め、建設業界にも例外ではありません。

n1101010

(出典:総務省 情報通信白書

例えば住宅着工戸数は2017年度実績で94万6000戸のレベルであり、2009年に100万戸を切って以降、一度も100万戸を回復していません。
総世帯数も全国では2020年を頃から減少に転じると予測されています。
国立社会保障・人口問題研究所が2014年に発表した推計では、最も人口が集中している首都圏でも

  • 2020年には世帯数の伸びが頭打ち
  • 2025年以降は減少
  • 2030年には首都圏を除くすべての地域で2010年時点の世帯数を下回る

という予測です。
ハウスメーカーやマンションのデベロッパー、そしてデベロッパーから建設を請け負う建設会社にとっては住宅建設の総需要増加は見込めない状況なのです。
ハウスメーカー各社は賃貸住宅の建設増で一般住宅の建築の減少を補っているのが現状です。
しかし単身世帯数も少子化により減少していく為、賃貸住宅の需要にも限界はあります

 

ただ建てるだけの会社は淘汰される

上記の話をまとめると、こうして今まで通りの建てるだけの会社はどんどん淘汰されていくことが予想されます。
ただ今後の時代の流れにあったもの取り入れている企業はまだまだ将来性を見込めるでしょう。
このように業界をとりまく大きな流れ・背景を抑えておくことで自分に合った企業研究が進みます。

 

建築就活のスケジュール

就職活動は、3年生の夏からすでに始まることが予想されます。
というのも夏から各企業がインターンシップを実施し、そこから企業の採用活動が始まっているからです。
夏のインターンシップを通して、ある程度自分の向かうべき方向性を決めつつ、その経験も踏まえて自己分析と企業分析を行なっていきます。
また例年は3年生の11月ごろから冬のインターシップの選考も始まり、早いところだと年明けには選考が始まるでしょう。今年は特別インターンや本選考が早期化している可能性もあるので今から注意深く情報を進めましょう。
そして内定出しに関しては4年生の2月~6月ごろでほとんど出ます。各業界によって動きが変わってくるので、しっかりと業界ごとに傾向を抑えておきましょう。

 

最後に…

MACHIBIYA編集部では、建築・まちづくりに関わる若者を支援しています。

ご相談はMACHIBIYA 建築・まちづくりの就活・キャリア掲示から、お気軽にご相談ください!

同様の質問は公開されている過去の回答にて、新規ご相談は基本的に1営業日以内に回答させていただいています。スピード勝負の22卒就活活動にお役立てください。

また、建築業界内定者へのインタビューを掲載しています。
成功する秘訣や、どのような体験をしていたかを知ることが出来ます。
MACHIBIYA内定者レポをご覧ください。

 

TwitterやLINEなど各種SNSも運営しております!

就活情報だけでなく、まちづくりの学びとなるMACHIBIYAセミナーの開催など更新予定ですので是非ともご登録ください!

 

Twitterはこちら

LINEはこちら

LINEアカウント

あわせて読みたい【5分でわかるシリーズ】

【5分で分かる】建築就活まるわかりガイド 【自己分析編】

 

【5分で分かる】建築就活まるわかりガイド 【 企業分析編】

 

【5分でわかる】建築就活まるわかりガイド【自己PR編】

 

関連記事

  1. 【5分で分かる】建築就活まるわかりガイド 【自己分析編】
  2. 建築就職活動講座【グループディスカッション】
  3. 3分でわかる!建築就職活動講座【自己分析】
  4. 【建築・まちづくり系】 イベントスケジュール(就職活動・学び)
  5. どうする?建築学生! 「就職」と「大学院進学」のメリット・デメリ…
  6. サマーインターンに参加しようか悩んでいるあなたへ
  7. 【保存版】まずはここから!建築系就職活動の基礎
  8. 建築就職活動講座【役員面接】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

就職活動虎の巻

PAGE TOP