名建築に暮らす 第1回「代田の町家」

開催日:2016-12-20

講演内容

講演イメージ

【代田の町家】
著名な建築家が設計した住宅、歴史・文化的価値の高い建築、それら名建築の実際の居住者と建築家をお招きし、居住者の生の「暮らし」について伺うシリーズ(全3回)が始まります。
第1回は、建築家・坂本一成のターニングポイントともなった都市住宅の代表作「代田の町家」(1976年竣工)を取り上げます。シンプルな表情の中に、驚くほど柔らかい空間と、建築的な構成が仕組まれ、故多木浩二氏が絶賛したこの住宅も築40年。設計を手掛けた坂本さんと居住者をお招きし、設計時の工夫や苦労、そこに住まい、維持することの喜びや難しさ、さらに継承の課題など、さまざまにお話を伺いたいと思います。

こんな方におすすめ

・歴史的建造物に興味がある方
・町家に関心がある方
・歴史的住居の柔らかい空間づくりを学びたい方

登壇者

【講師】
坂本 一成氏(「代田の町家」設計者)
野沢 正光氏(代田の町家住人/住宅遺産トラスト)

開催情報
開催日 2016/12/20(火) 19:00-20:30
会場 クラブヒルサイドサロン(東京都渋谷区猿楽町30-2 ヒルサイドテラス アネックスB棟2F)
参加費 一般:2,000円/クラブヒルサイド会員・学生:1,000円
タイムテーブル
詳細HP http://www.clubhillside.jp/series/1220-meikentiku/