第27回照明学会東京支部照明フォーラム

開催日:2016-11-16

講演内容

講演イメージ

【ワタシ つなぐ ヒカリ~光の可能性】

わたしたちのまわりの光環境は、今大きなフェーズを迎えています。
照明技術・ITの革新的な飛躍によりアート・デザイン・テクノロジーなど様々な分野の枠を超えた体験が可能となり、2020年には東京オリンピックを控え、ますますの発展が期待される光。
一方、ここ10年間で2度も起きた震災をきっかけに、節電対策や明るさの見直しなど、光のあり方が再考されつつある他、すすむ地方都市の過疎化、IT化と裏腹に希薄化する人同士のつながりなど、現代が抱える問題も多々あります。成熟した技術とさまざまな環境が入りまじった「今」だからこそ、光ができることとはなんでしょうか。 第27回照明フォーラムでは、「ワタシ つなぐ ヒカリ~光の可能性」と題し、人の体験を軸に、人と人、人とまち、人と未来をつなぐような光について、3名の講師の方を迎え一緒に探っていきます。

こんな方におすすめ

・光環境に関して興味がある学生
・照明の技術を学びたい学生

登壇者

【講師】
内田 まほろ氏(キュレーター/日本科学未来館 展示企画開発課長)
大屋 友紀雄氏(プロデューサー/クリエイティブカンパニー NAKED Inc.)
三城 賢士氏(竹あかり演出家/ちかけんプロダクツ取締役)

開催情報
開催日 2016/11/16(水)18:00-21:00(17:30受付開始)
会場 日本大学理工学部 駿河台キャンパス1号館 CSTホール(東京都千代田区神田駿河台1-8-14)
参加費 会員・通信教育受講者:1,000 円/非会員:2,000 円/学生:1,000 円
タイムテーブル
詳細HP https://www.ieij.or.jp/shibu/tokyo/info2016/161116forum.html