建築家フォーラム 第153回 これからを見つめることは、これまでを見つめること

開催日:2016-11-15

講演内容

講演イメージ

【これからを見つめることは、これまでを見つめること】

今年の日本建築学会賞作品賞を受けた堀部安嗣氏をお招きします。
堀部氏の作品は静かに環境と対話する佇まいと繊細なディティールで知られています。
ひたすら強い作家性が求められる情報社会の中で、朴訥に同じ態度を堅持し続ける堀部氏の存在は異色と言えます。
時間と対峙し続ける氏の姿を今回のフォーラムでは浮き彫りにしていきたいと思います。

こんな方におすすめ

・建築の新しいデザインに興味がある学生
・柔軟性のある住宅の建築に関心がある学生

登壇者

【講師】
堀部 安嗣氏(建築家)

【企画・進行】
手塚 貴晴氏(東京都市大学建築学科教授)

開催情報
開催日 2016/11/15(火)受付18:00 開演18:30-20:30
会場 LIXILショールーム東京 7F イベントルーム(東京都新宿区西新宿8-17-1)
参加費 建築家フォーラム会員、賛助会員(3名まで):無料/一般ビジター:2,000円/学生・院生ビジター:1,000円
タイムテーブル
詳細HP http://www.kentikuka-forum.net/