平成28年度九都県市再生可能エネルギー活用セミナー

開催日:2016-10-20

講演内容

講演イメージ

地球温暖化問題が懸念される中、行政・事業者・住民による再生可能エネルギーの活用・節電・省エネの取組が重要となっています。こうした中、九都県市首脳会議環境問題対策委員会は各県域ごとに再生可能エネルギー活用セミナーを開催しています。今年度は住宅のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)化に伴う再生可能エネルギーの導入促進に向けたセミナーを開催します。

国のエネルギー基本計画では、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現することを目指す」とされております。
東京会場では、ZEH化に再生可能エネルギーが果たす役割の重要性について、太陽光発電、太陽熱利用、地中熱利用の観点から有識者の方々に講演していただきます。

こんな方におすすめ

・再生エネルギーの活用に関して興味がある学生
・ゼロ・エネルギーハウスに興味がある学生

登壇者

秋元 孝之氏(芝浦工業大学工学部建築工学科 教授)
塩 将一氏(一般社団法人太陽光発電協会 監事)
高杉 真司氏(特定非営利法人地中熱利用促進協会 副理事長)

開催情報
開催日 2016/10/20(木) 15:00-17:30
会場 東京都議会議事堂1階 都民ホール(東京都新宿区西新宿2-8-1)
参加費 無料
タイムテーブル 【第1部】
15:00-16:00 基調講演 「建物のZEH化と再生可能エネルギーの普及拡大について」

【第2部】
16:10-16:35 ZEH化に再生可能エネルギーが果たす役割の重要性について
16:35-17:00 「イチから知りたい地中熱利用~ZEH化を踏まえて~」
17:00-17:25 「住宅のZEH化に伴う太陽光発電の現状と展望」
詳細HP http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/energy/renewable_energy/ne2/taiyonetu/sunrise/h28_1.html