平成28年度 URひと・まち・くらしシンポジウム UR技術・研究報告会

開催日:2016-10-27

講演内容

講演イメージ

【人と地域をつなぐまちの再生】
昨年度まで開催してきたUR技術・研究報告会について、日本住宅公団創立60年を経過し、新たなステージとなる今年度からは、「URひと・まち・くらしシンポジウム」と名称を変え、「人と地域をつなぐまちの再生」をテーマに、企画も新たに開催いたします。これらは、国土交通省の住生活月間(10月)の取り組みの一環として開催するものです。

こんな方におすすめ

・地域活性に興味がある学生
・URの都市開発に興味がある学生

登壇者

【コーディネーター】
四方 裕氏(株式会社新建築社取締役 『新建築』編集長)

【講演者】
藤田 忍氏(大阪市立大学大学院 生活科学研究科 教授)

開催情報
開催日 2016/10/27(木) 10:20-16:55
会場 テイジンホール(大阪府大阪市中央区南本町1丁目6番7号 帝人ビル)
参加費 無料
タイムテーブル 10:20- 開会挨拶
10:30- パネルディスカッション
12:00- ポスターセッション解説
12:10- 昼休憩・ポスターセッション
13:10- 団地でのコミュニティ醸成に向けた実践
13:40- 地域医療福祉の拠点団地におけるコミュニティ形成の支援に向けた新たな取組み
14:00- 【特別講演】大阪長屋再生による創造的まちづくり
15:00- 休憩
15:15- 地域をつなぎ防災力を高める空間づくり
15:35- 地震時の超高層集合住宅の挙動解明と今後の被害想定に向けた取組み
15:55- 都心部におけるエコロジカルネットワーク
16:15- みんなの“居場所”をたのしくつくる
16:55 閉会挨拶
詳細HP http://www.ur-net.go.jp/rd/houkokukai/#osaka