グリーン建築推進フォーラム 第3回シンポジウム

開催日:2016-11-22

講演内容

講演イメージ

今回のシンポジウムでは、パリ協定を受け、不動産分野にとっても大きな課題となる環境・社会・ガバナンス(ESG)に配慮した投資のあり方について、国連環境計画金融イニシアティブがロイヤル・チャータード・サーベイヤーズ協会や責任投資原則と共同で作成した「持続可能な不動産投資-パリ協定を実行するするための行動フレームワーク」を紹介いたします。また、国際機関や国内不動産業界の関係者が現在どのような検討・取り組みを行っているかについて講演及びディスカッションを行います。

こんな方におすすめ

・不動産業界について興味のある学生
・建築分野と投資を関連付けて学びたい学生

登壇者

【司会】
西田 裕子氏(東京都環境局総務部環境政策課 主任)

【挨拶】
村上 周三氏(建築環境 省エネルギー機構 理事長)

【講師】
末吉 竹二郎氏(国連環境計画金融イニシアティブ 特別顧問)
Eric Usher氏(UNEP FI ヘッド)
小川 富由氏(日本ビルヂング協会連合会 常務理事)
Frank Hovorka氏(UNEP FI 不動産ワーキンググループ 共同議長)

開催情報
開催日 2016/11/22(火) 13:20~16:30
会場 日本建築学会 建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
参加費 無料
タイムテーブル
詳細HP http://www.ibec.or.jp/seminar/files/h28_3rd_GBFsympo.pdf