第18回 住宅・建築物の省CO₂シンポジウム

開催日:2016-10-17

講演内容

講演イメージ

【サステナブル建築物等先導事業(省CO₂先導型)の報告】
 地球温暖化対策が急務となっている今日、国土交通省において省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを公募によって募り、整備費の一部を支援する「サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」が実施されています。
 今回のシンポジウムでは、「平成28年度(第1回)サステナブル建築物等先導事業(省CO2先導型)」にて採択された採択されたプロジェクトや、住宅・建築物省CO2先導事業で完了したプロジェクトの紹介を中心に、建築行政の最新動向を紹介いたします。

こんな方におすすめ

・住環境整備について興味のある学生
・建造物の保存や持続性について関心のある学生

登壇者

【挨拶】
村上 周三氏(省CO₂先導型評価委員長/建築環境 省エネルギー機構 理事長)

【講師】
柏木 孝夫氏(省CO₂先導型評価委員/東京工業大学 特命教授)
坂本 雄三氏(省CO₂先導型評価委員/建築研究所 理事長)
清家 剛氏(省CO₂先導型評価委員/東京大学大学院 准教授)
秋元 孝之氏(芝浦工業大学 教授)

開催情報
開催日 2016/10/17(月)10:00~15:15(9:30開場)
会場 すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10)
参加費 無料
タイムテーブル 10:00- 開会/公演①
12:30- 昼休み
13:30- 公演②
15:15 閉会
詳細HP http://jsbc.or.jp/seminar/2016/co2_sympsium_no18.html