第28回 住生活月間協賛・まちなみシンポジウム

開催日:2016-10-24

講演内容

講演イメージ

【これからの住宅地のマネジメントのあり方―住まいのまちなみコンクール50選の知恵に学ぶ―】
まちなみの維持管理のノウハウには、様々な側面があります。どのような組織形態でやっていくのか、居住者の参加を促すにはどうしたらいいのか、行政や開発事業者とどう付き合えばいいか、まちなみづくりにかかわる法律や条例はどのように理解すべきかなど、たくさんの事柄が考えられえます。本シンポジウムでは、住まいのまちなみコンクールで受賞された50の団体が蓄積したノウハウを紹介するとともに、実際の受賞団体の方たちとともに、今後の住宅地のマネジメントのあり方について考えていきます。

こんな方におすすめ

・都市やまちの景観の維持に興味がある学生
・住宅地のマネジメントを勉強したい学生

登壇者

◎第1部
【講演者】大月 敏雄氏(東京大学 教授)

◎第2部
【モデレーター】
大月 敏雄氏(東京大学 教授)
【パネリスト】
椎原 晶子氏(特定非営利活動法人たいとう歴史都市研究会 副理事長)
浅香 充宏氏(フィオーレ喜連川管理組合 理事長)
柴田 建氏(九州大学大学院人間環境学研究院 助教)

開催情報
開催日 2016/10/24(月)13:00(開場)~16:30
会場 独立行政法人住宅金融支援機構すまいるホール(東京都文京区後楽1-4-10)
参加費 無料
タイムテーブル 13:00- 開場
13:30- 開演・主催者挨拶
13:35-14:35 〈第1部〉基調講演「住宅地運営マニュアル」
14:35-14:50 休憩
14:50-16:30 〈第2部〉パネルディスカッション
詳細HP http://www.machinami.or.jp/pages/symposium28.shtml