Bureau Veritas Presents オープンセミナー2016:都市の安全・安心を目指して

開催日:2016-10-18

講演内容

講演イメージ

【第2回 熊本地震の教訓と、ポスト五輪2025年における東京の都市づくりビジョン】
建築物設計に携わる皆様におかれましては、常日頃より、安全・安心な建築物を提供するために、イノベーションによる工法の進歩、建築基準法改正等に関する知識や情報へのアンテナを張り、業務への活用を意識されていることと存じます。
ビューローベリタスは高い技術力を有する第三者機関として審査・検査業務を展開しております。
これらの知識・経験を活かして皆様のニーズにより高いレベルでお応えすべく、この度「Bureau Veritas Presents オープンセミナー」を開催することとなりました。2016年は「都市の安全・安心をめざして」を年間テーマとし、各分野で権威のある大学教授を招聘し、春・秋の年2回、講演会スタイルのセミナーを展開しております。
第2回目となる今回の第1部では、楠浩一氏(東京大学地震研究所准教授)から熊本地震の被害状況報告と、そこから見えてきた課題についてご講演いただきます。第2部は、市川宏雄氏(明治大学専門職大学院長)にポスト五輪2025年における東京の都市づくりビジョンや、東京の都市政策などについてお話いただきます。

こんな方におすすめ

・都市づくり・まちづくりに関心がある学生
・地震などの防災に興味がある学生

登壇者

楠 浩一氏(東京大学地震研究所准教授/BVJ性能評価委員/熊本地震における建築物被害の原因分析を行う委員会(国土交通省))
船川 武彦氏(建築認証事業本部 建築評定部/シニアフェロー)
市川 宏雄氏(明治大学専門職大学院長/明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科長・教授/明治大学危機管理研究センター所長)
小林 和斉氏(建築認証事業本部 設備センター長) 

開催情報
開催日 2016/10/18(火)14:00~17:30(開場13:30)
※申し込み期限2016/10/6(木)17時〆
会場 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター RoomB(〒101-0062 千代田区神田駿河台4-6)
参加費 無料
タイムテーブル 14:00-14:00 開会挨拶/ビューローベリタス紹介

14:10-15:40 講義①「『熊本地震』の被害状況報告と今後の検討課題」
15:40-15:50 質疑応答

15:50-16:00 講義②ビューローベリタスのサービス紹介(構造)
16:00-16:10 休憩

16:10-17:10 講義③「ポスト五輪2025年における東京の都市づくりビジョン(仮)」
17:20-17:30 ビューローベリタスのサービス紹介
詳細HP https://service.bureauveritas.jp/Seminar-Training/open_seminar02.php