【学生向け】第55回MACHIBIYAセミナー『これから観光庁が目指す、観光地域振興戦略』

開催日:2018-04-23

講演内容

講演イメージ

2017年、2869万人の訪日観光客が訪れ、5年連続で増加し続けています。
日本へのインバウンド需要が高まる中で、日本が「観光立国」を目指すその意義について、観光庁が独自に集計したデータや、全国の先行事例を交えてお話しいただきます。

○国が目指す観光ビジョン
○訪日観光客のマーケットトレンド
○インバウンドとアウトバンドのバランスと今後の展望
○観光庁が応援している施策
○「テーマ別観光」の取り組み

▼エントリーはページ最下部の参加登録ボタンよりお願いします。

こんな方におすすめ

・地域ブランディングに興味がある
・地域活性について知りたい
・観光・まちづくりに携わりたい

登壇者

根来 恭子氏(観光庁観光地域振興部観光資源課 地域資源活用推進室長 )

平成9年10月 文部省入省 大学行政やスポーツ行政等に従事 
平成22年4月 外務省大臣官房広報文化交流部総合計画課課長補佐
平成24年8月 文部科学省大臣官房国際課課長補佐
平成26年4月 内閣官房領土・主権対策企画調整室企画官
平成28年4月 文化庁文化財部伝統文化課文化財国際協力室長
平成28年9月(現職)観光庁観光地域振興部観光資源課地域資源活用推進室長  

開催情報
開催日 2018年4月23日(月)18:30 - 20:30
会場 台東区民会館8階 第3会議室
参加費 無料
タイムテーブル 18:00- 開場
18:30-18:40 導入
18:40-19:40 講演
19:40-20:00 質疑応答
20:00-20:15 MACHIBIYA企画「講師インタビュー」
20:15-20:30 講師からのメッセージなど

※セミナーの様子を写真撮影しております。できるだけ顔をうつさないようにいたしますが、どうしてもうつりたくない、サイトやSNS等に掲載して欲しくないという方は、受付時にお申し出下さい。ご協力をお願いいたします。
詳細HP
参加登録はこちら