瀬戸内Archiシンポジウム~せとうちアーキツーリズムの魅力と可能性~

開催日:2018-03-10

講演内容

講演イメージ

【せとうちアーキツーリズムの魅力と可能性】
戦後における自由な思想と建築技術の発展を背景として創り出された瀬戸内の建築作品の魅力や観光資源としての可能性について語り合います。

こんな方におすすめ

・瀬戸内の建築に興味がある
・建築技術の歴史について学びたい

登壇者

【講演者】
松隈 洋氏(京都工芸繊維大学 教授)
磯 達雄氏(株式会社フリックスタジオ 共同主宰)
白井 良邦氏(株式会社せとうちホールディングス 執行役員)

開催情報
開催日 2018年3月10日(土)14:00~16:30(開場13:00)
会場 山陽新聞社さん太ホール(岡山市北区柳町2-1-1)
参加費 無料(予約必須)
タイムテーブル
詳細HP http://www.pref.okayama.jp/site/presssystem/543136.html