かながわ建築祭2018メインシンポジウム

開催日:2018-02-24

講演内容

講演イメージ

【「木」がつくる豊かなまちの風景】
私たちにとって身近な素材である「木」が、まちの風景の中でどのような可能性を秘めているのか、数々の実践を図っている建築家と探ってみたいと思います。

こんな方におすすめ

・木とまちの関係について知りたい
・木のまちにおける可能性について考えたい

登壇者

【パネリスト】
内藤 廣氏(内藤廣建築設計事務所)
福島 加津也氏(福島加津也+冨永祥子建築設計事務所)
冨永 祥子氏(福島加津也+冨永祥子建築設計事務所)
内海 彩氏(内海彩建築設計事務所)
柳澤 潤氏(コンテンポラリーズ/関東学院大学)
【コメンテーター】
坂和 伸賢氏(横浜市建築局)
【司会】
小泉 雅生氏(小泉アトリエ/首都大学東京)

開催情報
開催日 2018年2月24日(土) 18:00~20:30
会場 横浜市開港記念会館1号室 (横浜市中区本町1丁目6番地)
参加費 無料
タイムテーブル
詳細HP http://www.jia-kanto.org/kanto/activity_event/lecture/1697.html