アーバンデザインスクール UDCBK×SDP都市の風景のつくりかた

開催日:2018-01-06

講演内容

講演イメージ

【タクティカル・アーバニズムが変える都市の風景】
都市が魅力を高めるためには、さまざまなアプローチがあります。今回のシリーズでは「風景(ランドスケープ)」を切り口として、その方策を探ります。国内外の先進事例の調査や、国内の先進的なオープンスペースの管理運営やデザインの事例について、様々な専門家の話を聞き、話し合います。本シリーズは、草津市「アーパンデザインセンターびわこ・くさつ」と立命館大学大学院建築都市デザインコース「スタジオデザインプログラム」による合同企画です。市民と大学生が共に学び、未来の風景像を語り合う場とすることを目指しています。もちろん上記以外の方々にも、ご参加いただけます。

こんな方におすすめ

・都市とランドスケープの関係について考えたい
・ランドスケープについて知りたい

登壇者

【登壇者】
泉山 塁威氏(都市経営・エリアマネジメント・パブリックスペースマネジメント)

開催情報
開催日 2018年1月6日(土)15:00~16:30
会場 アーバンデザインセンターびわこ・くさつ (草津市野路1丁目13-36 西友南草津店1階)
参加費
タイムテーブル
詳細HP http://www.city.kusatsu.shiga.jp/sisetsuannai/community/UDCBK/udcbk120171004.html