未来住宅談義 新しい価値を創出するリノベーション

開催日:2017-11-28

講演内容

講演イメージ

【新しい価値を創出するリノベーション】
日本の住宅施策は、人口減少や少子高齢化、空き家問題などの社会的な背景をうけて、新築主義から既存住宅の活用へと舵を切りました。本セミナーは、住宅のプロフェッショナルの交流を目指す「OZONE HOUSE MEETING2017」の一貫として開催するものです。工務店と建築家、建材メーカー、有識者が一堂に会し、これからのリノベーションについて、その普及に向けた重要課題を語り合います。リノベーションに積極的に取り組む工務店や設計事務所、製品の開発と技術革新に邁進する企業、国内外の住宅の調査・研究を推進する有識者…それぞれのスタンスから、幅広い見識をもって「顧客にとっての価値を創造する」視線から白熱した議論を繰り広げます。まず、各登壇者のリノベーション住宅に関するプレゼンテーションを、さらには登壇者全員でこれからの省エネ住宅の課題と可能性、住宅業界内外との連携についてパネルディスカッションを繰り広げます。

こんな方におすすめ

・日本の社会的問題と住まいの関係について知りたい
・住まいの未来について知りたい

登壇者

【講師】
竹内 昌義氏(建築家:みかんぐみ)
池田 浩和氏(工務店:岡庭建設)
内山 博文氏(u.company)
河野 直氏(参加型リノベーション会社:つみき設計施工社)
【ファシリテーター】
三浦 祐成氏(株式会社新建新聞社代表)

開催情報
開催日 2017年11月28日(火)13:30~17:00
会場 リビングデザインセンターOZONE 3Fパークタワーホール(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
参加費 一般:4,000円(税込) 学生:2,000円(税込) (予約必須) ※CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は無料となります。
タイムテーブル
詳細HP https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/353