第47回 住総研シンポジウム 平成29年度重点テーマ「住まい手からみた住宅の使用価値」連続シンポジウム第1回

開催日:2017-09-11

講演内容

講演イメージ

【団塊世代が形成した郊外住宅ストックの世代間移転とその可能性】
第47回シンポジウムでは、団塊世代が建設・購入した郊外住宅のストックに焦点を当てたい。それらの郊外住宅ストックの使用価値が、市場における売買・賃貸取引などを通じて、若年世帯に円滑に移転されていく可能性と課題を、地域、人、世帯、コミュニティ、市場などの側面からあぶり出していきたい。

こんな方におすすめ

・住まいについて真剣に考えたい
・地域と家の関係性について知りたい

登壇者

野城 智也氏(東京大学 教授)
園田 真理子氏(明治大学 教授)
齊藤 広子氏(横浜市立大学 教授)
池本 洋一氏(リクルートSUUMO編集長)

開催情報
開催日 9月11日(月)13:30~17:00(受付開始は13:00)
会場 建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
参加費 一般1,000円/学生500円(先着順)
タイムテーブル
詳細HP http://www.jusoken.or.jp/symposium/jusokensympo_4748.html#s47