スペシャル・トーク 山口晃×古田亮 「ヘンな東京藝大」

開催日:2017-08-19

講演内容

講演イメージ

【東京藝術大学創立130周年記念特別展 藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!】
東京藝術大学は今年、創立130周年を迎えます。これを記念し、大規模なコレクション展を開催します。
東京美術学校開設以来、積み重ねられてきた本学のコレクションは、国宝・重要文化財を含む日本美術の名品ばかりではなく、美術教育のための参考品として集められた、現在では希少性の高い品々や、歴代の教員および学生たちが遺した美術学校ならではの作品が多くあることが特徴となっています。
本展では、多様なテーマを設けて、すでに知られた名品だけでなく、これまで日の目を見ることの少なかった卒業制作などの作品、模写、石膏像や写真・資料類にもスポットをあてることによって、藝大コレクションの豊富さ、多様さ、奥深さをご紹介します。また、近年の研究成果を展示に反映させ、コレクションに新たな命を吹き込まれていくさまもご覧いただきます。

こんな方におすすめ

・高いクオリティの芸術を見たい
・アイデアの生み出し方を学びたい

登壇者

山口 晃氏
古田 亮氏

開催情報
開催日 8月19日(土)14:00~16:00(開場13:30)
会場 会場:東京藝術大学美術学部中央棟1階、第1講義室
参加費 「東京藝術大学創立130周年記念特別展 藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!」の観覧券(半券可)が必要。観覧料: 一般800円  高校・大学生500円(中学生以下は無料)
タイムテーブル 参加方法:当日13:00より、第1講義室前の受付にて整理券を配付します。先着170名 ※ただし、「東京藝術大学創立130周年記念特別展 藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!」の観覧券(半券可)が必要です。
詳細HP http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2017/collection17/index.html#top