ARCHITECTS GARDEN 2017 メインシンポジウム「建築的思考の可能性」

開催日:2017-07-07

講演内容

講演イメージ

【建築的思考の可能性】
Social innovationが進む時代にあって建築家職能の展開、その可能性を探るべく、「建築的思考」をキーに話を幅広く掘り下げていきます。 発想とセンスが評価され職域を広げて活躍の建築家「トラフ建築設計事務所」、本を軸に新たなライフスタイル提案型店舗を展開する「代官山 T-SITE(CCC)」、最新のメディア・テクノロジーを駆使した演出で注目を集めるクリエイティブ集団「ライゾマティクス」による各プレゼン後、モデレーター、今村氏を中心にディスカッションをし、分野が違えど通底しているであろう「建築的思考」の新たな視点を見出したいと考えています。

こんな方におすすめ

・建築家の考えを知りたい
・クリエイティブセンスを磨きたい

登壇者

【パネリスト】
田島 直行氏(代官山T-SITE館長、CCCデザインカンパニー執行役員)
齋藤 精一氏(ライゾマティクス代表取締役)
鈴野 浩一氏(建築家、トラフ建築設計事務所共同主宰)
【モデレーター】
今村 創平氏(JIAマガジン編集長)

開催情報
開催日 2017/7/7(金)15:30~18:00
会場 建築家会館本館1階ホール(東京都渋谷区神宮前2-3-16)
参加費 JIA会員:2,000円、一般・学生:無料(予約必須)
タイムテーブル
詳細HP http://www.jia-kanto.org/AG2017/