第87回すまいろんシンポジウム『猫と犬との住まい』

開催日:2017-04-04

講演内容

講演イメージ

【猫と犬との住まい】
猫や犬が「家族」や「子ども」と呼ばれるようになってから月日は流れた。
猫や犬の家族化が進み、人間の家族や仲間と同じように彼ら・彼女らと共に過ごす人が増えている。
いわゆるペットブームがあり、昨今の猫ブームが起きたあと、彼ら・彼女らはどうしているのだろうか。
猫と犬が暮らすさまざまな住まいから、まだまだ発展途上の猫と犬の住まいを省みつつ、人間の抱える問題も見つめながら、いま、求められ、生み出すべき「猫や犬との住まい」を考えたい。

こんな方におすすめ

・違う視点から建築を見てみたい
・暮らしの幅を広げたい

登壇者

【趣旨説明】
三浦 研氏(京都大学教授)
【主題説明】
いしまる あきこ氏(いしまるあきこ一級建築士事務所)
【講演】
奥野 卓司氏(関西学院大学 教授/人類学者)「家族の中のペットの意味」
山田 昌弘氏(中央大学 教授/社会学者)「猫と犬との家族論」
金巻 とも子氏(かねまき・こくぼ空間工房/建築家)「猫と犬の住まい」

開催情報
開催日 2017年4月4日(火)17:00~20:00
会場 AGC studio(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館2階)
参加費 無料
タイムテーブル
詳細HP http://www.jusoken.or.jp/symposium/sumaisympo.html