シンポジウム「ファーレ立川 世界を映す街 ~21世紀のパブリックアートの出発がここにある」

開催日:2017-03-18

講演内容

講演イメージ

【街全体が美術館に!「ファーレ立川 アートミュージアム・デー2017春」を開催】
『ファーレ立川パブリックアートプロジェクト 基地の街をアートが変えた』(北川フラム著)が出版されることとなりました。20年を超えるファーレ立川の軌跡と今後の展望について語るこの本をもとに、シンポジウムを開催します。当日は、ファーレ立川の参加アーティスト フェリーチェ・ヴァリーニ氏もお招きし、姉妹都市・長野県大町市で今年6月に北アルプス国際芸術祭が開催されることをうけ、大町市長にもご参加いただきます。

こんな方におすすめ

・アートが好き
・イベントが好き

登壇者

【基調講演】
北川 フラム氏(アートディレクター)
【招待講演】
フェリーチェ・ヴァリーニ氏(アーティスト)
【報告】
ファーレ倶楽部(アート案内市民ボランティア)
【メッセージ】
牛越 徹氏(長野県大町市長)
【鼎談】
北川 フラム氏、北川 一成氏(コミュニケーションデザイナー)、清水 庄平氏(立川市長)

開催情報
開催日 3月18日(土)14:00~16:00
会場 女性総合センター・アイム1階ホール
参加費 無料
タイムテーブル
詳細HP http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/faretart/news/2287/