「これからの時代の地域デザイン」~いかす国土、まもる国土、つかう国土~

開催日:2017-03-07

講演内容

講演イメージ

【これからの時代の地域デザイン】
本シンポジウムでは、地域づくりにつながるような国土管理について、各地域におけるそれぞれの強みや課題、ビジョンに応じて取り組む事例紹介等を通じて、皆様と、「国土を活かし、守り、よりかしこく使っていく」ことを考えます。

こんな方におすすめ

・まちづくりに興味がある
・今後の日本の動向を知りたい

登壇者

【主催】
国土交通省 国土政策局

開催情報
開催日 2017/3/7(火)13:30~17:00(開場13:00)
会場 中央合同庁舎第2号館 地下2階 講堂(東京都千代田区霞が関2-1-2)
参加費 入場無料(先着200名 事前申し込み必要)
タイムテーブル プログラム(13:30~17:00)
※13:00開場

13:30~ 挨拶(国土交通省 国土政策局)
趣旨説明(国土交通省国土政策局 総合計画課 国土管理企画室)

13:40~ 基調講演
└人口減少下の新たな国土利用の実践に向けたアプローチ (北海道大学大学院農学研究院 教授 中村 太士氏)
└地域の活力を高める事業と土地利用の戦略((株)都市環境研究所 取締役・計画グループ地区計画室長 高鍋 剛氏)

14:40~ 事例紹介
└複合的な施策・選択的国土利用を図る『内陸のフロンティア』を拓く取組 (静岡県 政策企画部 政策推進局 地域計画課 技監 佐藤 欣久氏)
└地域組織を軸としたボトムアップ型の森づくり(愛知県 豊田市 産業部森林課 主任主査 鈴木 春彦氏)
└バイオマス利用で地域資源を循環させる~町と住民、企業のチャレンジ~ (三重県 多気町 環境商工課 参事兼課長 谷村 朗氏)
コメンテーター: 慶應義塾大学環境情報学部 教授 一ノ瀬 友博氏 神戸大学大学院工学研究科建築学専攻 特命准教授 福岡 孝則氏

15:10~15:25 休憩
全体講評・意見交換

17:00 閉会
詳細HP http://www.mlit.go.jp/report/press/kokudoseisaku03_hh_000101.html