第16回『世界遺産をめざす「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」』

開催日:2016-11-12

講演内容

講演イメージ

明治以降、西欧文明の影響を受けながら発展を遂げてきた近代建築が、互いの美を競うように軒を並べる歴史都市には、居ながらにして世界を旅するような魅力があります。「わが国の近代建築の保存と再生」に関する講演会を開催することで、豊かな都市環境の在り方を考えます。

こんな方におすすめ

・建築を歴史という観点から見てみたい
・都市環境について学びたい
・長崎の教会群について興味がある

登壇者

林 一馬 氏(長崎総合科学大学 名誉教授) 山田 由香里 氏(長崎総合科学大学 工学部工学科 建築学コース 教授)

開催情報
開催日 平成28年11月12日(土)午後1時より
会場 日本工業倶楽部会館 2階 大会堂 (東京都千代田区丸の内1の4の6)
参加費 無料(事前申込制)
タイムテーブル プログラム
「長崎の建築文化と教会群」
「島々の教会堂と集落景観」
詳細HP http://www.mukogawa-u.ac.jp/~arch/event/lecture/lecture161112.html