JIA建築家大会2016大阪 笑都物語~繋いできたもの、繋いでゆくもの~

開催日:2016-10-27

講演内容

講演イメージ

繋がることの大切さは、人々の生活においてはもちろん、街や文化も脈々と繋がっているからこそ熟成され、良質な建築もその証として残される。元来、「商都」といわれた大阪は、何気ない日常においても味のある粋な会話がかわされてきた街。人と人の「繋がり」をテーマにするふさわしい濃密なコミュニケーションの中に成立してきた文化。その傍らには常に「笑い」があった。本大会では、「笑い」が支えてきた商都大阪の受け継がれてきた文化の歴史物語に改めて目を向け、「繋がる」、「繋いでいく」ことの大切さを再認識すると共に、これからのまちのありようを考える機会とする。

こんな方におすすめ

・文化と歴史からまちの姿を理解してみたい
・人と人との繋がりが建築にどのような影響を与えるのかを学びたい
・繋がるとはどのようなことか知りたい

登壇者

開催情報
開催日 2016年10月27日(木)~10月29日(土)
会場 大阪市中央公会堂(大阪府大阪市北区中之島)、綿業会館( 大阪府大阪市中央区備後町)他
参加費
タイムテーブル ■10月27日
13:00〜15:00 「船場」に生きる近代建築
13:00〜15:45 JIA市民大学講座ʼ16 まちづくりセミナー
14:00〜15:30 落語家と行くなにわ探検クルーズ
16:00〜18:00 文化都市の復権

■10月28日
9:00〜11:15 ストック活用を環境・保存・災害・まちづくりの視点で考える
9:00〜11:15 子供×建築
9:45〜11:45 登録建築家って?
11:00〜12:30 大阪市中央公会堂建物見学ツアー
11:45~13:30 続ZEB&ZEH+A
11:45〜13:30 全国災害対策フォーラム
15:30〜18:00 社会の改革

■10月29日
9:00〜20:00 第10回建築家のあかりコンペ 2016
10:00〜12:45 生きる街
13:00〜15:00 これからの街
13:00〜17:00 京都庭園巡り
14:30〜16:00 「生きた建築」って何?
詳細HP http://jia-osaka.org/map/