オープンデータ・ロボット活用イベントin京都~新たなICTを使って未来に繋がるイノベーションを考えよう!~

開催日:2017-02-04

講演内容

講演イメージ

【新たなICTを使って未来に繋がるイノベーションを考えよう!】
 京都市と京都府では,オープンデータやロボットなどの新たなICT(情報通信技術)を積極的に活用することで,住民の参加と協働による地域課題の解決や,中小企業の成長促進などに役立てていくこととしています。
 この取組の一環として, ICTの専門家,学識経験者などを交え,京都市オープンデータポータルサイト「KYOTO OPEN DATA」やロボット「Pepper(ペッパー)」を活用するイベントを,下記のとおり京都市と京都府で共同開催しますので,お知らせします。

こんな方におすすめ

・地域課題の解決に関心がある方
・オープンデータやロボットなどのICT(情報通信技術)に興味がある方

登壇者

【講師】
川島 宏一氏(筑波大学大学院システム情報系社会工学域教授/ICT地域マネージャー)
福野 泰介氏(株式会社jig.jp代表取締役社長/オープンデータ伝道師)

開催情報
開催日 2017/2/4(土) 10:00-18:00
会場 Impact Hub Kyoto(インパクト・ハブ・キョウト)(京都市上京区油小路通中立売西入ル甲斐守町97 西陣産業創造会館2階)
参加費 無料(事前申込制、申込締切:2017/2/3(金)、定員50名)
タイムテーブル 10:00-10:15 開会挨拶
10:15-11:00 京都における取組紹介
11:00-11:30 講演「オープンデータの潮流」 講師:川島 宏一氏
11:30-13:00 休憩、参加団体等からの各種告知
13:00-13:30 講演「オープンデータの実践例」 講師:福野 泰介氏
13:30-17:15 ワークショップ
・京都市オープンデータポータルサイト「KYOTO OPEN DATA」の活用アイデアの検討
17:15-18:00 成果共有
詳細HP http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000212391.html