2020年に向けた観光セミナー~外国人旅行者対応の「おもてなし術」を学ぶ~

開催日:2017-02-15

講演内容

講演イメージ

【外国人旅行者対応の「おもてなし術」】
訪日外国人旅行者数は2000万人を突破し、世界の旅行者数は今後も増加が続くことが予想されます。東京は、4年後にオリンピック・パラリンピックを控え、大型店のみならず、商店街や個店、観光・宿泊事業者等が外国人対応を進める絶好の機会です。また、外国人旅行者の望むサービスや商品の提供・開発に取組むことも必要です。この度、「外国人旅行者対応のおもてなし術」をテーマに取組のヒントを提供させていただきます。

こんな方におすすめ

・外国対応に興味がある方
・サービスや商品の開発や提供に興味がある方

登壇者

新津 研一氏(一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会)
可 越氏(日中コミュニケーション株式会社)
清水 大徳氏(J&Jヒューマンソリューションズ)
井上 結葉氏(東京ウォータータクシー株式会社)

開催情報
開催日 2017/2/15(水) 14:00〜16:00(受付開始は13:30)
会場 丸の内二丁目ビル3階 会議室5・6・7(東京都千代田区丸の内2-5-1)
参加費 無料
タイムテーブル 14:00~14:30 基調講演①「インバウンド市場攻略のポイント」新津 研一氏(一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会)
14:30~15:00 基調講演②「外国人の視点を踏まえたインバウンド対応の取組」可 越氏(日中コミュニケーション株式会社)
15:10~15:40 事例紹介①「顧客評価満点の添乗員から学ぶおもてなし術」清水 大徳氏(J&Jヒューマンソリューションズ)
15:40~16:00 事例紹介②「東京の水辺空間を活用した新たなおもてなしの取組(仮)」井上 結葉氏(東京ウォータータクシー株式会社)
詳細HP http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-74152.html