第10回 つくば3Eフォーラム会議「地域を元気にして地球温暖化対策に貢献する経済活動」

開催日:2017-01-21

講演内容

講演イメージ

【地域を元気にして地球温暖化対策に貢献する経済活動】
第10回となる今回は「地域を元気にして地球温暖化対策に貢献する経済活動」というテーマを設定しました。
自然人口減の局面に突入した日本の各地域において、地域を元気に維持していくことは難しいことではありますが大切な課題です。一方で、地球温暖化が現実的なものとなり、低炭素・脱炭素社会構築も喫緊の課題となっています。今回は、3Eの中でこれまで取り上げてこなかった経済(Economy)を会議の中心に据え、地域を元気にしながら温暖化対策に貢献できる経済活動を実践している事例の報告から、つくば市で実践可能な活動について考える契機になることを期待しています。
お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

こんな方におすすめ

・まちづくりに関心がある方
・地球温暖化対策に関心がある方
・地域創生に関心がある方

登壇者

神部 匡毅氏(つくば市 科学技術振興部部長)
増原 聡氏(鳥取県日南町 町長)
赤川 彰彦氏(三菱総合研究所 客員研究員)
菅谷 健夫氏(カルネコ株式会社 経営企画室 アートディレクター)

開催情報
開催日 2017/1/21(土) 13:30-17:00
会場 つくば市役所201会議室(茨城県つくば市研究学園一丁目1番地1)
参加費 無料
タイムテーブル 13:50-14:05 現状報告(つくば環境スタイル「SMILe」の取り組み)
14:05-14:35 事例発表(日南町が取り組む道の駅)
14:50-15:20 事例発表(再生可能エネルギーによる地方創生)
15:20-15:50 事例発表(カルネコ株式会社が取り組むに音の森林保全を通じた地球温暖化対策)
16:05-16:25 事例報告(つくば3Eフォーラム学生委員会からの報告)
16:25-16:55 総合討論(事例発表に関しての総合討論)
詳細HP http://eeeforum.sec.tsukuba.ac.jp/