銀座建築デザイン大学 vol.2 -時代が生み出す左官技術とデザイン-

開催日:2016-10-17

講演内容

講演イメージ

【時代が生み出す左官技術とデザイン】
今回の銀座デザイン大学では、左官職人の久住章氏を講師にお招きし、京都の数寄屋建築や神社仏閣等の塗り壁の施工の方法と内容を多くの建築技術者や設計者に知っていただくために実施致します。久住氏は、左官の聚楽壁の技術と技能を駆使し、京都御所や桂離宮等の修理・修復を手がけられました。また、世界各地の建築技術や左官構法を研究し多くの建築作品も担当されています。さらには、左官の伝統工法に基づき、新しいデザイン、建築・都市・環境に対応できる左官の現代工法の可能性についてお話しいただきます。

こんな方におすすめ

・京都の数寄屋建築や神社仏閣等の塗り壁について学びたい方
・左官の伝統工法に興味がある方

登壇者

【講師】
久住 章氏(左官職人)

【聞き手】
阿嶋 一浩氏(あじま左官工芸)

【司会進行・コーディネーター】
三原 斉氏(ものつくり大学 芸能工芸学部教授)

開催情報
開催日 2016/10/17(月)18:30〜20:30
会場 竹中工務店 東京本店2階 Aホール(東京都江東区新砂1-1-1)
参加費 本会正会員・準会員:1,500円/一般:2,500円/学生:500円
タイムテーブル
詳細HP http://www.tokyokenchikushikai.or.jp/cal/seminar/1945