イベント開催報告

【イベントレポート】22卒 設計・施工管理志望向け 夏のインターン対策!オンラインセミナー【7月28日開催】

20200728 Report

こんにちは!MACHIBIYA編集部(建設系キャリア団体)です。

人によっては夏休みに入っている学生もいるかと思いますが、
いかがお過ごしでしょうか?

夏インターンの申し込みも始まっていたり、あるいはもう決まっていたり。
そのような時期ではないかと思います。

本日は、7月28日(火)に開催いたしました
「22卒 設計・施工管理志望向け 夏のインターン対策!オンラインセミナー」
の開催報告レポートとなります!

イベントに参加しなかった・できなかった方にとっても
夏のインターンのポイントを理解できる記事となっています!!

イベント概要

開催日:2020年7月28日 18:15~20:00
ゲスト:スターツCAM株式会社 人事部 友國様・加藤様
開催内容:
・スターツCAM株式会社 会社説明
・パネルディスカッション
・座談会

パネルディスカッション

建設系キャリア団体の吉田と、スターツCAM株式会社人事部の友國様・加藤様の3人でパネルディスカッションを行いました。

加藤様・友國様には人事の目線から、基本事項や踏み込んだ内容まで、普段聞けないようなお話をしていただきました!

今回は、その一部要約を抜粋して記事として書かせていただきます。

●夏インターンにおけるコロナウィルスの影響は?

・受け入れ人数枠や日数の縮小、オンライン化などの対応がとられている。

・その中でも現場のリアルさを伝えられるように、動画コンテンツの配信や、現場社員との座談会を行うなど工夫を行っている。

●夏インターンの選考で何を見ている?

【設計】
・ポートフォリオの説明などで実際に会うと、第1印象でその人の雰囲気がわかる。

・その人が「何を作りたいのか」「誰の何のために設計を行うか」という価値観をしっかり持って設計を行っているか、というのを見ている。

【施工管理】
・プロの職人さんとコミュニケーションを取る仕事のため、その能力を見ている。

物事をうまく伝える能力、人となり、最低限のマナーを見ている。

・施工管理はモノ作りが好きでないとやっていけないので、そこを見ている。

本選考では追加して、これらの思いを具体的に伝えられるか、を見ている。

●自己分析のコツ

・設計志望かどうかは、今の時期にはだいたい決まっているもの。

・現段階で設計と決め切れていない人は、あまり向いていないかもしれない。

・設計はセンスの要素もあるし、自信がある人は既にコンペなどの土俵に上がっている。

【設計】
・企業規模によって顧客が大きく変わる。(大手は対法人、中小は対個人)

誰を対象に設計をしたいのか、誰に意匠論を展開したいのか、考える必要あり。

【施工】
・就活全般に言えることだが、自分の軸をはっきりと持つことが大事。

・自分が本当にしたいことは何か、自分を振り返って分析するべき。

・これが曖昧だと業界も絞れず、将来働き続けられない。

●業界研究のポイント

・説明会での人事の説明にどれだけリアリティがあるかリアルな現場がイメージできるか、というのはポイント。

・建設会社の人事は現場未経験の文系社員も場合もある。

●インターンで印象に残る学生は?

主体性のある学生は自然と目立つ。受け身の学生は印象に残りづらい。

・「主体性」は一様でなく、グループワークで発言するだけでなくチームを回したり、他の場面で熱心にメモを取ったりしている学生も主体的である。

・学生をずっと凝視しているわけではないが、自然と見えてくるものは見ている。

●今すぐに実践できるアドバイス

軸を決める。軸が無いと会社の何を見るかわからず、企業研究もできない。

・設計職の働き方、というのを考え直すべき。

・設計課題では用途などを自分で考えられるが、実際ではそうはいかない。決められた用途の中でどう面白くできるか、考える必要がある。

誰のために、どんなものを作りたいか、明確にしておくべき。

座談会

座談会では、建設系キャリア団体とスターツCAM様のグループに分かれ、各グループで自由に質問をしていただきました。

具体的には以下のような質問がありました!

■現段階で設計と施工管理で決め切れない。いつまでに決めるべきか?

■地元の地方で働きたいが、大手以外ではインターンすらなかったりする。

■学部生と院生の有利不利は?見ているポイントは?

■設計をしたいが、学校の課題だけでは作品数が少なくて不安

回答は個人にもよるので割愛させていただきますが、
皆さん就活の不安を一部解消できたように思いました!

まとめ

今回のイベントでは、何度も出てきたポイントは、

自分の軸を持つことの重要性

が何度も出てきました!

自分が「誰に」「何を」「どのように」「なぜ」したいのか。

この答えを今の時期に考えておくことが重要だと思います!

そしてこれを基にして、企業研究やインターン、ポートフォリオ作りなどに取り組んでみてください!

最後に、今回イベントに来ていただいた参加者の皆さま、
そして貴重なお話をしていただいたスターツCAM株式会社様、
ありがとうございました!

おわりに

MACHIBIYA編集部では、建築・まちづくりに関わる若者を支援しています。
ご相談はこちらから。お気軽にご相談ください!

また、建築業界内定者へのインタビューを掲載しています。
成功する秘訣や、どのような体験をしていたかを知ることが出来ます。
こちらからご覧ください。

TwitterやLINEなど各種SNSも運営しております!

就活情報だけでなく、まちづくりの学びとなるMACHIBIYAセミナーの開催など更新予定ですので是非ともご登録ください!

Twitterはこちら

LINEはこちら

LINEアカウント

 

合わせて読みたい!建築就活まるわかりガイド シリーズ

 

【10分でわかる】建築就活まるわかりガイド(22卒向け)

【5分で分かる】建築就活まるわかりガイド vol.2 自己分析編

【5分で分かる】建築就活まるわかりガイド vol.3 企業分析編

【5分で分かる】建築就活まるわかりガイド vol.4 自己PR編

関連記事

  1. 【イベントレポート】2020年卒 建築・土木学生向け業界研究セミ…
  2. 【イベントレポート】2022年卒 建築・土木・まちづくり学生向け…
  3. 【イベントレポート】秋田大学限定!建築・土木系学生向け就職活動セ…
  4. 【21卒向け(東京)】9/21(土)開催!自己分析&業界研究セミ…
  5. 【イベントレポート】新潟大学限定!建築・土木系学生向け就職活動セ…
  6. 【住宅新報で紹介されました】建築系キャリア支援団体(地域ブランデ…
  7. 【イベントレポート】日大限定!「建築学生の就職活動の進め方がわか…
  8. 【イベントレポート】九州大学限定!建築・土木系学生向け就職活動セ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

就職活動虎の巻

PAGE TOP