建築業界研究

建築就職活動講座【志望動機】

【保存版】建築系キャリア支援団体が教える「志望動機の書き方」

こんにちは!建築系キャリア支援団体の林です!
1日で食べたたこ焼きの数は最高46個です・・・次は何に挑戦しようか迷い中です。

ESの中でも就職活動中に一番みんなが悩んでいると聞く「志望動機」のポイントをお伝えします!
「人」「社風」「ビジョン」「事業規模」「成長環境」など、それぞれの動機があると思いますが、例をあげながら進めていきたいと思います。

そもそも人事はなぜ志望動機を書かせるのか?

人事は志望動機を見ることで、

・どれだけ企業に興味を持っているか
・どれだけ企業の研究をしているか

の2点を判断します。
企業訪問で感じたこと、説明会で聞いたこと、ホームページで見たことを自分の言葉で語れるくらいまで企業のことを知っているか、またそれが本当にそう思っているのかを確認します。

志望動機を書くポイント2つ


POINT1:「自分はなぜこの企業に入りたいのか」
POINT2:「POINT1と自分の学んできたことや頑張ってきたことと合致する根拠を書く」

今回は、上記2つのポイントの例を出して考えてみましょう。

POINT1の例:「社風」・・・具体的かつ自分の言葉で言うと、「自分勝手ではなく、みんなを気に掛ける姿勢」
POINT2の例:なぜ「社風」が良いところに惹かれているのか。
自分は「チーム意識が強い」からである→それはなぜか?→サッカー部での経験から学んだ。

学生の声『どの切り口で志望動機を書けば良いか迷っています。』(ハウスメーカー志望/Aさん)

志望動機の流れ

・「私が貴社を志望する理由/貴社で叶えたい夢は――です。」(結論)
・「私は、学生時代――の経験をしてきました。」(根拠となる経験概要)
・「その経験の中で、――ということが大事だと学びました。」(経験から学んだこと)
・「貴社は、――であり、私も――と思います。」(企業と自分の考えが合っているアピール)
・「貴社で――のように行動し、活躍したいと思います。」(具体的に自分は会社に入ったらどう頑張るのか意思表明する)

それでは最後に、2つのポイントを組み合わせると、どのような文章ができるのか見てみましょう!(※これは例です、参考までに!)

【志望動機】
私が貴社を志望する理由は、「人を大切にする姿勢」に共感したからです。私は大学4年間、サッカー部のキャプテンとして全国優勝を目指して取り組んできました。勝つためには強いチームワークの構築が必要だと考え、時間をつくって積極的にメンバーの話を聞くようにしていました。貴社へ訪問した際、一緒に仕事をしている仲間の話を親身になって聞く社員の方の姿を拝見し、その姿勢や表情から、他のどの企業よりも「人と向き合っている」と感じ、私もその価値観を大事にしていきたいと思いました。これからまちづくりをしていくにあたって、そこに関わる人の話を丁寧に聞くように努めていきます。

書いた人

建築系キャリア支援団体:林 裕也
アメリカンフットボール部一筋の学生時代。
アメフト部現役時はいい体をしていましたが、今はすっかりビール腹でぷにぷに体型。

建築系キャリア支援団体では、建築・まちづくりに関わる学生の就職活動を支援しています。
建築系キャリア支援団体への相談はこちらから

関連記事

  1. 【建築・まちづくり系】 イベントスケジュール(就職活動・学び)
  2. 【展覧会レポート】坂 茂 プロジェクツ・イン・プログレス
  3. 建築就職活動講座【グループディスカッション】
  4. 2017年卒の就職活動を振り返って
  5. 建築就職活動講座【人事面接】
  6. 建築系キャリア支援団体による就職活動記事一覧
  7. 建築就職活動講座【インターンシップ】
  8. 建築就職活動講座【自己分析】

就職活動虎の巻

PAGE TOP