MACHIBIYAセミナー

第70回MACHIBIYAセミナー『インバウンドは何を求めて日本へ!? 訪日目的から人気なポイントまで、彼らのいろはを徹底解剖!』

こんにちは!MACHIBIYA編集部です。
第70回MACHIBIYAセミナーのご案内です!

今回は

  • 将来やりたい事が不明確で漠然と不安な就活生(運営メンバーの中には既に就活を終えている学生もいるので、セミナー前後で就活相談をすることも可能です!)
  • 観光業界に興味があり、知見を増やしたい学生
  • 身近なトレンドに敏感で詳しくなりたい好奇心旺盛な学生!
  • まちづくりっておもしろそうだな、と最近気づいた学生!

にはとてもおすすめなセミナーになっております。

 

今回のセミナーはインバウンドがキーワード!

今回のセミナーのテーマは「インバウンドは何を求めて日本へ!? 訪日目的から人気なポイントまで、彼らのいろはを徹底解剖!」です。

インバウンドという言葉が多く聞かれる現在、訪日外国人数は年々伸びてきています。
それと同時に訪日外国人の消費額も1兆2810億円と増加しています。

では外国人は日本にどのような目的をもって来ているのでしょうか?

消費額の内訳としては主に宿泊、飲食、買い物に分かれていますが、国別でその割合は大きく変わってきます。

・なぜこの国の人は買い物にかける消費金額が多いのか
・それぞれの国が日本のどの分野に興味を持っているか
・何を利用して情報収集しているか

 

このような疑問を解決することで日本のさらなる魅力発信、新しい分野の開拓に貢献していけるのではないかと思います。
今、インバウンドが求める日本のあり方をぜひ一緒に考えてみませんか?

 

今回の講師紹介

今回は、リクルート出身で

外国人目線で誘客施策を一気通貫で実行するインバウンドマーケティングサービスを展開する「DeepJapan」エディトリアル・ディレクターである萩本 良秀氏を講師としてお招きします!

萩本 良秀 株式会社ゼロイン DeepJapan.org エグゼクティブ・ディレクター
1988年リクルート入社。「ISIZEじゃらん (現じゃらんnet)」初代編集長。「じゃらんガイドブック」編集長。ぴあ「@ぴあ」編集長、ヤフー「Yahoo!ニュース」プロデューサーなどを経て、2013年より数百人の日本在住多国籍メンバーが、日本旅行のアドバイスを投稿するサイト「DeepJapan」エグゼクティブ・ディレクター。14年「Mt. Fuji Travel Guide」電子書籍世界発売。全国通訳案内士 (英語)。国内旅行業務取扱管理者。山梨県観光部公認やまなし大使。宣伝会議「訪日外国人向け制作ディレクション講座」をはじめ自治体や観光関連団体主催のインバウンド関連イベントや研修での講演、講師など多数。

過去の開催風景はこちらから!

セミナーとか参加したことないし、どんな雰囲気か分からないから参加するのが少し不安。。。

そんな方には過去の開催報告記事のリンクを貼っておきますので、是非参考にしてみてください!

『NZから学ぶ住民参加のまちづくり』【第68回MACHIBIYAセミナー開催報告】

『観光のトレンド!世界の富裕層をもっと日本に!』【第69回MACHIBIYAセミナー開催報告】

当日の詳細・応募はこちら

以下、詳細になります!

第70回MACHIBIYAセミナー『インバウンドは何を求めて日本へ!? 訪日目的から人気なポイントまで、彼らのいろはを徹底解剖!』開催情報
開催日 8月29日(木)19:00~21:00

その他、特記事項
服装:自由(※私服でご参加ください!)
持ち物:筆記用具とノート
定員:20名(先着順)

会場 台東区民会館 第3会議室
参加費 無料
講演内容 〇リピータ―時代、外国人旅行者は日本で何をしたいのか
〇旅マエ、旅ナカでどのように日本の情報収集をしているか
〇訪日旅行中、日本で感じる不便、満足、感動ポイント、など
予約 こちらからお願いいたします

それでは、当日お会いできる事を楽しみにお待ちしております!

関連記事

  1. 【学生向け】第67回 MACHIBIYAセミナー『ヒット商品開発…
  2. 『NZから学ぶ住民参加のまちづくり』【第68回MACHIBIYA…
  3. 【学生向け】第60回MACHIBIYAセミナー『人気爆発!ガイド…
  4. 【MACHIBIYAセミナー開催報告】インバウンドビジネスの現場…
  5. 【MACHIBIYAセミナー開催報告】データから見るインバウンド…
  6. 【MACHIBIYAセミナー開催報告】地価上昇率NO.1 イン…
  7. 『ヒット商品開発PDが語る、マーケティング×地域発展とは!?』【…
  8. 意外と知らない?まちづくり✖経産省【第63回MAC…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

就職活動虎の巻

PAGE TOP