【2019年卒向け】浅草のまちの魅力を海外に向けて発進する3DAYSプログラム【地域ブランディング研究所】

株式会社地域ブランディング研究所

企業セミナー・インターン期間:2/19(月)10:00~2/21(水)20:00(※最終日懇親会を含みます)※20・21日は18:30頃終了予定

株式会社地域ブランディング研究所はこんな会社です

会社イメージ

日本は、人口減少時代に突入しています。もはや従来のまちづくりでは通用せず、後世まで持続的に稼げるまちづくりへの転換が必要です。
世界的な都市間競争が激化する中で必要なのは、内需だけでなく外需も取り込める都市・地域への転換です。そのためには、わざわざ行きたくなる、誰かに自慢したくなるまちづくりや、お金を払ってでも体験したくなる、歴史・文化を背景とした見せかけではないホンモノの体験のプログラム化・発信が急務です。
日本の観光産業は「訪日観光客を2020年に4000万人、2030年に6000万人を目指す」という国家戦略目標が掲げられました。これまで眠っていたまちの魅力を発掘し、物語を編集してプログラム化していけば、日本のあらゆるまちがブランディングされ、目標の達成も可能になります。
「日本のまちの誇りをもっと後世に残していきたい」というパッションをもったメンバーが、高付加価値型の稼げるまちづくりを応援していくことで、国内・海外・次世代へのまちの誇りの架け橋となるべく、汗をかき続けます。

こんな方におすすめ

・「まち」について熱く語りたい
・地域のために成し遂げたい夢がある
・将来地元で起業してみたい

内容

あの人気プログラムが今年も開催決定!全国各地から集まった精鋭たちと、地域と向き合う3日間。1人ひとりの知恵と経験を駆使して、チームで地域ブランディングに取り組みます。

インターンシップのミッションは「浅草のインバウンド客向けパンフレット」を作成すること。地域ブランディング講座やフィールドワークを通して、どのような観点から浅草の魅力を海外に発信するか、その戦略立案から冊子の構成、取材、ライティングなどを一貫して行います。最終日には、実際に制作していただいたパンフレットに対して、フィードバックをお伝えします。
弊社代表や社員との座談会もありますので、「地域」や「まちづくり」「インバウンド」「起業」について熱い想いを抱いている方はぜひエントリーしてみてくださいね。
ESが出来上がっていなくても、弊社スタッフが完成までサポートさせていただきますので、お早めにご応募ください。先着順で電話面談・添削サポートを受けられるので、早めのエントリーが選考通過の近道かも...?

募集情報
業界 コンサルティング その他
職種 企画 コンサルティング
応募資格 2019年卒予定の大学3年生、大学院1年生
締め切り 2018年2月2日
期間 2/19(月)10:00~2/21(水)20:00(※最終日懇親会を含みます)※20・21日は18:30頃終了予定
参加までの流れ 下記、登録フォームからご応募ください。
https://goo.gl/KHQgLH
※エントリーいただいた方から、弊社サポーターよりエントリー内容の確認およびブラッシュアップのご連絡をお送りします。ESが出来上がっていなくても、完成までサポートさせていただく体制を整えていますので、お早めにご応募ください。
人数 10人
開催地 地域ブランディング研究所本社(東京都台東区雷門2-20-3 アクアテルースUII 8F)
備考 ※交通費一部補助(地方からの参加も積極募集中)
※宿泊所の手配可能
※インターンシップ参加前に事前課題を提出していただきます。

建築系キャリア支援団体からのコメント

会社情報
会社名 株式会社地域ブランディング研究所
創立 2013年
資本金 -
社員数 60名(パート・インターン含む)