【19年卒向け】建築・土木施工管理の入門編(1day)【中林建設 株式会社】

中林建設株式会社

企業セミナー・インターン期間:2018年2月開催予定

中林建設株式会社はこんな会社です

会社イメージ

大阪を中心とする地場ゼネコンであり、官公庁主体の土木工事(陸上・海上・河川・下水)や建築工事を始め、民間建築工事等幅広く行っています。
最新技術として下水道工事では「管更生事業」、斜面防災事業では「フォレストベンチ工法」といった新工法を採用。
時代を経て、地球温暖化の進行、少子高齢化社会の到来と社会環境は大きく変化してきている中で、
今まで培った技術と信頼をもとに、中林建設は営業・建築・土木が三位一体となり、社会環境の変化に対応し、「育む技術」を持って、社会環境向上に寄与する建設技術のあり方に大胆にトライする企業です。

こんな方におすすめ

・実働の建設現場を見て、施工管理の仕事を実際に体験したい方
・施工管理職として実際に働く社員に色々聞きたいことがある方
・地元大阪に密着して働き、自分の住む街で社会貢献したい方

内容

・2018年2月開催予定です。内容はまだ未定です。

募集情報
業界 ゼネコン
職種 施工管理
応募資格 ・2019年卒予定の建築・土木学科の学生
・文系の学生で建設業に興味のある方
締め切り 2018年2月28日
期間 2018年2月開催予定
参加までの流れ 日程等が決定次第、MACHIBIYAサイトに掲載致しますので、掲載開始後、同サイトよりエントリーしてください。エントリー後、弊社人事より詳細のご連絡をさせて頂きます。
人数 5名
開催地 本社(大阪市浪速区大国2-1-19)の後、大阪近郊の現場
備考

建築系キャリア支援団体からのコメント

大阪を中心とする地場ゼネコンで、独自の技術とノウハウを強みに質の高い工事を実現している企業です。さらなる工事品質向上のために社員教育にも力を注いでいます。高い技術力と充実の教育体制が整っています。スキルアップをめざす技術者に最適な環境です!

会社情報
会社名 中林建設株式会社
創立 1965年
資本金 21000万円
社員数 81名