第2回 学生住宅デザインコンテスト

締め切り日:2016年9月5日

課題概要

講演イメージ

【募集テーマ】:「都市のくつろげる家」
騒がしい都市に住んでいても、家に帰ればそこには癒しの空間が広がっていてほしい―。限られた敷地の中でも開放感を感じながらのびのびと暮らすことができる家のアイデアを募集します。

応募資格・条件

・日本国内の高等専門学校(4・5年生)、専門学校・短期大学、大学・大学院に在籍する学生であること。
・個人/グループを問わない。複数点の応募も可能。

締め切り

2016年9月5日(月)必着

審査員

手塚貴晴(建築家/(株)手塚建築研究所 代表/東京都市大学 教授)
粕谷淳司(建築家/関東学院大学 専任講師)
黒石いずみ(青山学院大学 教授)
毎日新聞社1名
桧家グループ1名

賞金など

グランプリ(1点):賞状、賞金 30万円
準グランプリ(1点):賞状、賞金 15万円
優秀賞(3点):賞状、賞金 5万円
審査員特別賞(最大3点):賞状
入選(最大5点):賞状
HINOKIYA賞(1点):賞状、賞金 10万円

その他

コンペ情報
主催 毎日新聞社
協賛・後援等 【協賛】HINOKIYA
【後援】国土交通省、林野庁
お問合せ https://www.mainichi-ks.jp/form/jcon_toi2/
詳細HP http://www.mainichi-j-contest.jp/index.html