第7回 高校生けんちくコンテスト

締め切り日:2016年12月9日

課題概要

講演イメージ

テーマ:みんなが遊びたくなる家

子どもは成長とともに交友関係が広がり、やがて家にお友達を連れてくる事があります。では、みんなが遊びに来たくなるための条件とは何でしょう?
家族が笑顔で迎えてくれること?思い切り遊びに没頭できる部屋があること?色んな物があって楽しめること?お茶・お菓子を用意されていること?だらだらと安心してしゃべられること?
「みんなが遊びに来たくなる家」を考えていくと、私たちの生きている社会について考えることにつながるようです。このテーマを追求するには建築だけでは十分ではないと思うかもしれませんが、建築にはこれらの問題に応えるだけの十分な力があるはずです。
日本工学院とオートデスク株式会社は、高校生の皆さんから「みんなが遊びたくなる家」のアイデアを募集します。

応募資格・条件

・高校生

締め切り

【応募期間】2016/12/1(木)~2016/12/9(金)
【結果発表】2017年1月下旬
【授賞式】2017年2月

審査員

【審査委員長】
岡本 賢氏(元久米設計特別顧問/日本建築美術工芸協会会長)

【審査員】
渡辺 朋代氏(オートデスク株式会社)
小田 島佑氏(建築家)
藤原 成暁氏(建築家)

賞金など

金賞(1点):賞状,3万円分の図書カード
銀賞(2点):賞状,2万円分の図書カード
銅賞(数点):賞状,1万円分の図書カード
Autodesk賞(1点):賞状,副賞
審査員特別賞/団体賞(数点):賞状,副賞

その他

・作品は未発表でオリジナルなものに限ります
・応募作品は原則として返却いたしません
・応募作品の著作権は応募者に帰属します
・入賞作品の発表・掲載に関する権利は主催者が保有します
・メール等での送付は不可。

コンペ情報
主催 日本工学院/オートデスク株式会社
協賛・後援等 公益社団法人 全国工業高等学校長協会/公益社団法人 全国高等学校文化連盟
お問合せ 日本工学院広報部
【TEL】0120-444-700
詳細HP http://www.neec.ac.jp/competition/kentiku_07entry/