JIAゴールデンキューブ賞2016/2017

締め切り日:2016年12月9日

課題概要

講演イメージ

テーマ:子どもを対象とした建築や都市環境の教育活動

JIAゴールデンキューブ賞は、子どもを対象とした建築や都市環境の教育活動を評価し、支援するために設立された。 本賞では、子どもむけの建築やまちづくりの教育活動ならびに教材を広く公募し、優れた活動や教材を表彰する。 さらに、応募された作品を、広く一般に公開しその情報を発信する。
作品の募集、審査、作品公開を通じて、本賞は、子どもたちへの建築やまちづくり教育の質の向上を図るとともに、ひいては、ひろく建築全体の発展に貢献することを目的とする。
本賞は、子どもむけの建築や人工環境の教育活動(ワークショップ、講習会、イベント)、 あるいは成果物(出版物、道具、ゲーム、コンピュータ・ソフト等)を対象とする。テーマがデザインや環境を含むものであっても、建築ないしは都市に関連の薄い一般的な活動や成果物は賞の対象としない。 また、賞の対象となるのは、2013年1月から2016年11月までの間に実際に行われた活動やイベント、出版や発表された成果物などである。

応募資格・条件

・審査委員会の構成員、ならびに審査委員会委員が代表となる団体の構成員は、本賞に応募することができない。

締め切り

【作品提出期間】2016/11/7(金)~2016/12/9(金)
【結果発表】2016/1/28(土)

審査員

【審査委員長】
仙田 満氏(建築家/環境デザイン研究所)

【審査委員】
工藤 和美氏(建築家/シーラカンスK&H)
渋谷 セツコ氏(建築家/NPO建築と子供たちネットワーク仙台)
曽我 部哲也氏(中京大学大学院情報科学研究科講師)
藤井 尚子氏(名古屋市立大学大学院芸術工学研究科准教授)

賞金など

審査は、応募の趣旨と本規程が定める基準に基づいて進められる。 審査委員会は判定基準に達するものがないと判断される場合、賞を留保することができる。 判定は全て審査委員会の判断にゆだねられる。

その他

・本賞に応募する個人または団体の代表は、応募する作品または活動がその個人または団体によるものであり、 その著作権を所有し、審査規程の条項に基づく応募や公開にかんする全ての必要な承諾を得ていることを、 応募用紙の所定の欄に記載し署名する。
・応募用紙に上記の署名が無いものは、審査から除外される。
・JIAは、応募作品A2版ポスターを、web掲載、展示、出版、広告などで使用する際に、作者の承諾なくかつ無償でこれを利用する権利を保有する。

コンペ情報
主催 JIAゴールデンキューブ賞実行委員会
協賛・後援等
お問合せ 【Mail】goldencubejapan@gmail.com
詳細HP http://www.jiagoldencubes.com/index.html