ゲンビ『広島ブランド』デザイン公募2016

締め切り日:2017年1月9日

課題概要

講演イメージ

テーマ:広島の名産品や風土、文化

広島の名産品や風土、文化をテーマとし、デザインの観点から発展させた新たな「広島ブランド」のアイデアを募集します。既存の名産品を(再)ブランディングするような案、あるいは、新たなモノ・コトのデザインを通して、広島の暮らしや物づくりから新たな魅力を引き出すような案など、そのアプローチは問いません。生活や暮らしに密接にかかわる事柄を主題としながらも、実現性や生産効率ばかりにこだわらず、広島の暮らしをデザインの観点から改めて問い直すような、「広島ブランド」の再構築としてのデザインアイデアを募集します。
また、それらのアイデアを「いかに見せるか」という点も重要なポイントとなります。優れたアイデアと、展示においてその魅力を効果的に提示する計画をあわせてご応募下さい。

応募資格・条件

・特になし

締め切り

【募集期間】2017/11/1(火)~2017/1/9(月)
【結果発表】2017/2/13(月)
【展覧会】2017/3/18(土)~2017/3/31(金)

審査員

【特別審査員】
谷尻 誠氏(建築家/SUPPOSE DESIGN OFFICE代表)
津村 耕佑氏(ファッションデザイナー/武蔵野美術大学教授)
福田 里香氏(お菓子研究家)

賞金など

特別審査員賞(3点):賞状,賞金10万円
観客賞(1点):賞状,賞金10万円

その他

・募集要項を必ず確認の上、応募してください。募集要項は美術館でも配布しています。応募条件に満たない場合、審査の対象外とします。
・応募は郵送か美術館受付への持参(開館時間中)のみ受け付けます。Eメール等によるデータでの応募は受け付けません。
・展示プランのみの募集です。実際の作品は受け付けておりません。

コンペ情報
主催 広島市現代美術館
協賛・後援等
お問合せ 広島市現代美術館
【住所】〒732-0815 広島市南区比治山公園1-1
詳細HP https://www.hiroshima-moca.jp/h-brand/index.html