かながわ建築祭 2017 茶室デザインコンペティション

締め切り日:2017年1月9日

課題概要

講演イメージ

テーマ:一番小さな交流のかたち「2帖の茶室」

毎年開催されているかながわ建築祭に展示される茶室を募集するものです。応募案の中から3点を実施案として選出し、実際に制作された茶室では茶会を行い、建築祭でのイベントに使用されます。応募案すべてを建築祭の会場に掲示し、来場者に観覧していただきます。
一番小さな交流のかたち「2帖の茶室」かながわ建築祭2017の会場に一番小さな交流のかたちとして、2帖の茶室を提案してください。応募案の中から3案を選出、製作された茶室は実際の茶会に使用されます。

応募資格・条件

・日本建築家協会正会員または準会員
・または設計業務に携わる建築士および学生

締め切り

【提出締切】~2017/1/9(月)
【一次審査】2017年1月中旬
【最終審査】2017/2/26(日)

審査員

飯田 善彦氏(飯田善彦建築工房代表/公益社団法人日本建築家協会神奈川地域会代表)
室伏 次郎氏(スタジオアルテック代表/神奈川大学名誉教授)
堀越 英嗣氏(堀越英嗣 ARCHITECT5 代表/芝浦工業大学教授)
青木 恵美子氏(AA プランニング代表/武者小路千家神奈川官休会会長)
鈴木 伸哉氏(横浜高速鉄道株式会社 代表取締役社長)

賞金など

最優秀賞(1点):賞金10万円

その他

コンペ情報
主催 公益社団法人日本建築家協会 関東甲信越支部神奈川地域会(JIA 神奈川)
協賛・後援等
お問合せ 公益社団法人日本建築家協会 関東甲信越支部神奈川地域会
【住所】〒231-0006 横浜市中区南仲通4-43 馬車道大津ビル201
【TEL】045-663-2745
【Mial】jiakana@beige.ocn.ne.jp
詳細HP