造園家への登竜門「第43回 全国造園デザインコンクール」

締め切り日:2017年1月13日

課題概要

講演イメージ

テーマ:住宅庭園、街区公園、商業施設、実習作品

全国造園デザインコンクールは昭和49年にはじまり、造園のデザインと製図技術の向上を図るために行っています。造園学科を持つ学校の授業の一環として、また造園家を目指す一つの目標として、親しまれています。応募条件を一般・大学生・高校生の3部に分け、課題は 「住宅庭園」「街区公園」「商業施設」「実習作品」の4部門で構成しています。

応募資格・条件

【高校生の部】高等学校において造園に関する科目を履修している者や造園に興味を持つ者
【大学生の部】大学、大学院、短期大学、専門学校等において造園に関する科目を履修している者や造園に興味を持つ者
【一般の部】造園の設計・施工管理などに従事している者

締め切り

【応募期間】2017/1/5(木)〜2017/1/13(金)
【作品審査】2017/1/22(日)
【表彰式】2017/2/4(土)

審査員

【審査委員長】
藤井 英二郎氏(千葉大学名誉教授)

【審査委員】
田畑 淳一氏(文部科学省初等中等教育局児童生徒課産業教育振興室教科調査官)
古澤 達也氏(国土交通省都市局公園緑地 景観課緑地環境室長)
篠沢 健太氏(公益社団法人日本造園学会理事)
渡辺 清美氏(全国高等学校造園教育研究協議会理事長)
伊藤 文喜氏(全国高等学校造園教育研究協議会副理事長)
萩野 一彦氏(一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会理事 技術委員長)
卯之原 昇氏(一般社団法人日本造園建設業協会業務執行理事 技術委員長)
正本 大氏(一般社団法人日本造園建設業協会業務執行理事 事業委員長)

賞金など

【入賞】高校生の部・大学生の部・一般の部ごとに選考(賞状及び記念品授与)
【特別賞】全作品の中で優秀な作品、学校を選考
文部科学大臣賞(1校):高校生の部で、最も指導力の優れた高等学校
国土交通大臣賞(1点):全作品の中で、総合的に最も優れた作品
公益社団法人日本造園学会会長賞(1点):全作品の中で、新たな技術開発に資する最も独創性や先進性を有する作品
一般社団法人日本造園建設業協会会長賞(1点):全作品の中で、計画・施工・利用について最も優れた作品
一般社団法人ランドスケープコンサルタンツ協会会長賞(1点):全作品の中で、着想・デザイン等の最も優れた作品
全国農業高等学校長協会会長賞(1点):高校生の部で、総合的に最も優れた作品
全国高等学校造園教育研究協議会会長賞(1点):高校生の部で、最も優れた作品
【参 加 賞】結果発表、広報日造協「日造協ニュース」、ホームページ(http://www.jalc.or.jp)等で公開予定

その他

・応募票及び応募作品チェックリストに必要事項を記入の上、応募してください。
・応募要領と異なる作品は審査対象とならないことがあります。
・応募作品は原則として返却しません。返却希望の場合は、ホームページをご参照ください。
・生徒、学生の参加賞は、原則として学校宛に一括送付します。
・入賞作品の版権、使用権及び著作権は、主催者の(一社)日本造園建設業協会に帰属します。
・個人情報の取扱について
1.入選作品は、当協会機関紙、一般紙、ホームページ等で学校名、氏名、学年を含めて公開する場合があります。
2.応募票に記載された個人情報は、上記の他審査・表彰等の事務手続き、参加賞発送や、事務連絡に使用します。

コンペ情報
主催 (一社)日本造園建設業協会
協賛・後援等 【共催】 (一社)ランドスケープコンサルタンツ協会/全国高等学校造園教育研究協議会
【後援】文部科学省/国土交通省/全国農業高等学校長協会/ (公社)日本造園学会/NHK
お問合せ 一般社団法人 日本造園建設業協会 「デザインコンクール係」
【住所】〒113-0033 東京都文京区本郷3-15-2 本郷二村ビル4F
【Mail】design@jalc.or.jp
【TEL】03-5684-0011
【FAX】03-5684-0012
詳細HP http://www.jalc.or.jp/design/designconindex.html#page02