第20回 木材活用コンクール

締め切り日:2017年1月15日

課題概要

講演イメージ

テーマ:木の文化

日本木材青壮年団体連合会では、本年度の大きなテーマとして「木の文化」に焦点を当てて様々な活動を行っております。伝統的な素材である木材の新たな活用の姿を見出し、広めることは我々の目指すゴールの一つです。第20回木材活用コンクールは4部門を軸にしつつ、新しく2つの賞の新設と過去の15回~19回の受賞作品の中から1作品選定し第20回特別記念賞を贈り表彰いたします。木のもつぬくもりとやすらぎを次世代へ繋ぐため、木材の良さを活かした作品を広いジャンルから募集し、木材の新しい用途での普及と木材の利用拡大、新たな文化の創出に貢献する優秀な作品を表彰します。多くの方々からの応募をお願いいたします。

応募資格・条件

応募物件の設計者、施工者、建築主、またそれらの合同
・及び応募作品のデザイン事業者、生産者、販売者。
・相互に了解を得ていること。
・連名での応募も可能です。

締め切り

【募集期間】2016/12/1(木)~2017/1/15(日)

審査員

【審査委員長】
深尾 精一氏(首都大学東京 名誉教授)

【審査委員】
有馬 孝禮氏(東京大学 名誉教授)
加藤 昌之氏((株)加藤設計 代表取締役)
古久保 英嗣氏((公財)日本住宅・木材技術センター理事長)
中川 誠一氏((一般社)日本インテリアプランナー協会顧問)
松井 郁夫氏((株)松井郁夫建築設計事務所 代表取締役)
藤田 香織氏(東京大学大学院 准教授)
宮澤 俊輔氏(林野庁 木材産業課長)
澁谷 浩一氏(国土交通省 住宅局 木造住宅振興室長)
越井 潤氏(日本木材青壮年団体連合会 会長)
浅岡 秀哉氏(日本木材青壮年団体連合会 担当副会長)
三谷 州平氏(日本木材青壮年団体連合会 木材活用委員長)

賞金など

最優秀賞(2点):農林水産大臣賞、国土交通大臣賞
優秀賞(5点):林野庁長官賞、(公財)日本住宅・木材技術センター理事長賞、(一般社)全国木材組合連合会会長賞、(一般社)日本インテリアプランナー協会賞、日本木材青壮年団体連合会会長賞
特別賞(2点)和の文化賞 防災対策賞
記念賞(1点):第20回特別記念賞(過去の15回~19回の受賞作品の中から選定します)
・その他に、部門賞数点、奨励賞などを加え、約20点を予定。

その他

コンペ情報
主催 日本木材青壮年団体連合会
協賛・後援等
お問合せ 【住所】東京都江東区冬木6-14 飯沼ビル102
【Mail】mkc@mokusei.net
【TEL】03-5620-4806
詳細HP http://mokusei.net/mkc/