住まいの環境デザインアワード2017

締め切り日:2016年10月25日

課題概要

講演イメージ

テーマ:人と環境と住空間デザインの真の融合

住まいの環境デザイン・アワードは、「人と環境と住空間デザインの真の融合」をテーマに、環境性能と住空間デザインとの調和を図り、暮らしの主人公である住まい手の思いを実現した都市型住宅の好例を募っています。
これまでの応募作品をたどると、本アワードが目指す「都市部における住まい方の提案」が年を追うごとに洗練されたものとなっていることを感じます。ますます過密傾向にある都市部において、限られた敷地や既存住宅の活用、さらには周辺への環境配慮やコミュニティ形成など、課題は山積しています。
今回、第10回目を迎えるにあたり、それらの課題に果敢に取り組み、成功している好事例を見出し、次世代へつながる環境デザインを発信していければ幸いです。

応募資格・条件

・応募作品の設計者、ハウスメーカー、工務店、リフォーム会社、デベロッパー、インテリアプランナー、インテリアコーディネーターなど

締め切り

【参加登録期間】2016/8/22(月)~2016/10/25(火)
【一次審査結果】2016年11月
【二次審査結果】2017年1月
【結果発表】2017年2月上旬

審査員

【審査委員】
東 利恵氏(建築家/東環境・建築研究所代表)
小嶋 一浩氏(建築家/横浜国立大学大学院教授)
宿谷 昌則氏(建築環境学者/東京都市大学教授)
千葉 学氏(建築家/東京大学大学院教授)
小西 雅子氏(東京ガス株式会社 営業第二事業部長)

◎暮らしデザイン部門
志水 りえ氏(モダンリビング 編集長)
丸 洋子氏(住まいの設計 編集長)
坂本 二郎氏(LiVES 編集長)

◎ビルダー・工務店部門
桑原 豊氏(日経ホームビルダー 編集長)
木藤 阿由子氏(建築知識ビルダーズ 編集長)
池田 浩和氏(岡庭建設株式会社 専務取締役)

賞金など

グランプリ(1点):100万円
準グランプリ(1点):50万円
優秀賞(3点):20万円
入賞(5点):10万円
奨励賞(数点):3万円

◎暮らしデザイン部門(3点)
モダンリビング賞:10万円
住まいの設計賞:10万円
LiVES賞:10万円

◎ビルダー・工務店部門
優秀家づくり賞(2点):10万円

◎各賞
ベターリビング ブルー&グリーン賞(1点):10万円
東京ガス賞(3点):10万円
大阪ガス賞(2点):10万円
九州の家賞(1点):10万円

その他

コンペ情報
主催 東京ガス株式会社
協賛・後援等 【共催】大阪ガス株式会社/西部ガス株式会社/一般財団法人 ベターリビング
【特別支援】京葉ガス株式会社/静岡ガス株式会社/東邦ガス株式会社/広島ガス株式会社/北海道ガス株式会社
【後援】公益社団法人 インテリア産業協会/一般社団法人 大阪府建築士事務所協会/一般社団法人 神奈川県建築士会/公益社団法人 空気調和・衛生工学会/一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構/一般社団法人 JBN/一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会/一般社団法人 新都市ハウジング協会/一般社団法人 全国中小建築工事業団体連合会/公益社団法人 千葉県建築士事務所協会/東京インテリアプランナー協会/一般社団法人 東京建築士会/一般社団法人 東京都建築士事務所協会/公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会/一般社団法人 日本ガス協会/公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部/公益社団法人 日本建築家協会 近畿支部/日本床暖房工業会/一般社団法人 広島県建築士事務所協会/一般社団法人 リビングアメニティ協会
お問合せ 【Mail】sumai_award@kenchiku.co.jp
詳細HP http://www.gas-efhome2.jp