シェルターインターナショナル 学生設計競技2016

締め切り日:2016年10月20日

課題概要

講演イメージ

テーマ:多様な建築

現代の、そしてこれからの建築の課題は、
いかに多様な建築を作り出すか、ということだと思います。
多様な建築とは、その多様さによって、
人々の生活や活動がより自由で豊かになったり、
人と人との関係性がさまざまに結びあわされる場所と言えるかもしれません。
僕たちが知っている建築が生み出す多様さを超えた、
さらなる多様な建築を作り出すことが可能だろうか?
それはどんな方法で作られ、どんな姿をして、どんな体験をもたらすのか?
とてもぼんやりしていますが、大きな可能性に満ちた領域が広がっています。
規模や立地、用途やプログラムの想定から建築を問い直して、多様な建築を提案してください。

応募資格・条件

・大学等教育機関の学生であること。(最終審査の時点で在学中であること。)
・JPタワーにて行われる最終審査の公開プレゼンテーションに参加できること。

締め切り

【作品提出締切】2016/10/20(木)
【1次審査結果発表】2016/10/27(木)
【公開最終審査】2016/12/17(土)

審査員

【審査委員長】
藤本 壮介氏(建築家/藤本壮介建築設計事務所)

【審査委員】
トム ヘネガン氏(建築家/東京芸術大学 美術学部建築科 教授)
中田 千彦氏(建築家/宮城大学事業構想学部 教授)
古谷 誠章氏(建築家/早稲田大学教授/NASCA代表)
大西 麻貴氏(建築家)
百田 有希氏(建築家)

賞金など

最優秀賞:賞状,200万円(1点)
優秀賞:賞状,50万円(1点)
入賞:賞状,10万円(3点)
奨励賞:賞状,賞品(2点)

その他

コンペ情報
主催 株式会社シェルター
協賛・後援等
お問合せ 「シェルターインターナショナル学生設計競技」山形事務局
【TEL】023-647-5300
【Mail】shelter@siac.jp
詳細HP http://www.shelter.jp/compe/