U-30 安寧のまちづくりアイディアコンペ

締め切り日:2018年2月28日

課題概要

講演イメージ

テーマ:あなたが思う「2030年の高齢者がいきいきと暮らすまち・家」

「U-30 安寧のまちづくりアイディアコンペ」は、安寧のまちづくりプロジェクトの推進を目的としたコンペです。近江八幡市では、2016年度に「近江八幡市安寧のまちづくり基本計画」を策定し、5タイプの個性的な魅力を備えた「安寧のまちづくり拠点地域」を整備することとしています。
本コンペでは、「まちなかの古民家で暮らす」タイプに相応しい開発や古民家活用のアイディアを募集し、近江八幡にしかない、2030年の高齢者がいきいきと暮らす姿を模索します。本コンペを通じて、地域住民や移住希望者等の安寧のまちづくりプロジェクトへの関心や期待を高めることを目指します。

応募資格・条件

・30歳以下の学生、社会人(個人・共同制作いずれも可)
・2018年3月21日に近江八幡市で行われる公開審査会に来場し、提案内容に関するプレゼンが可能な方

締め切り

【応募締切】
2018年2月28日 (水)
作品提出・応募締切 17:00まで

審査員

【審査員】
大方 潤一郎氏(東京大学高齢社会総合研究機構 機構長)
杉崎 和久氏(法政大学 教授)
山口 敬太氏(京都大学 准教授)
五十嵐 歩氏(東京大学 講師)
近江八幡市

賞金など

最優秀賞(1点):賞金10万円
優秀賞(5点):賞金3万円
特別賞(数点):賞金3万円

その他

コンペ情報
主催 近江八幡市
協賛・後援等
お問合せ 〒113-8656
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学高齢社会総合研究機構
U-30 安寧のまちづくりアイディアコンペ事務局 TR係
【tel】03-5841-1661
【fax】03-5841-1662
【mail】o8cinfo@iog.u-tokyo.ac.jp
詳細HP https://www.o8c.jp/idea-competition/