第9回ハーフェレ学生デザインコンペティション2017

締め切り日:2017年9月19日

課題概要

講演イメージ

テーマ:「贅沢な建築。または空間。」

「建築」または「空間」において「贅沢」とはどんなことだろう。「人間」または「人類」にとって「贅沢」とはどんなことだろう。
地球上のそれぞれの国や人種によっても「贅沢」への感覚や解釈は違うだろう。年齢や性別、生まれ育った文化背景などによっても捉え方が変わるであろう。物質の量を贅沢の尺度に考える人も居れば、時間や空間を贅沢の尺度と捉える人も居るかもしれない。また、誰かと一緒に居ることが贅沢、ひとりぼっちで居ることを贅沢だと考えることもあるかも知れない。つまり状況や状態を贅沢だとする場合もあるだろう。更には宗教観や宇宙観に贅沢の尺度を置く人も居るであろう。
このように色々と想像していくと、「贅沢」という言葉は本当に無限で多様である。さて「贅沢」について色々と想像してみましたが、今回の「贅沢な建築。または空間。」とは単に「贅沢さ」を建築にしたものや、空間にしたものを提案するということではありません。ここで求めたいものは、人類にとって普遍的な「贅沢」について、多様で幅広く想像した「贅沢な建築。または空間。」です。今回のテーマをキッカケとして建築の概念を刷新してしまうような新しい提案を期待します。

応募資格・条件

・2017年9月19日現在、日本国内の大学院、大学、短大、専修学校、専門学校、高等専門学校等に籍をおく学生の個人またはグループ。
・受賞者は2017年11月15日開催の授賞式典(東京開催・公開プレゼンテーション含む)に出席できること。

締め切り

【登録申込締切日】2017年9月19日(火)
【応募作品締切日】2017年10月2日(月)※必着
【結果発表】審査終了後近日中に入選者に通知、及びハーフェレジャパンホームページ及びFacebook・Twitter上にて発表
【授賞式】2017年11月15日(水)ドイツ大使館(東京)

審査員

【審査員】
横河 健氏(建築家・横河設計工房 代表)
アストリッド・クライン氏(建築家・クライン・ダイサム・アーキテクツ 代表)
五十嵐 淳氏(建築家・五十嵐淳建築設計 代表)
カール・ハーネ氏(株式会社 ハーフェレ ジャパン 代表取締役社長)

賞金など

最優秀賞(1点):30万円
優秀賞(1点):15万円
入選(4点):各3万円

その他

コンペ情報
主催 株式会社ハーフェレジャパン
協賛・後援等 【後援】
ドイツ大使館、公益社団法人 日本建築家協会、リビングデザインセンターOZONE、Houzz Japan株式会社、OAGドイツ東洋文化研究協会
お問合せ 株式会社ハーフェレジャパン
「ハーフェレ学生デザインコンペティション」事務局
【住所】
〒244-0806 横浜市戸塚区上品濃14-17
詳細HP https://hafele.co.jp/jp/news-and-events/16135.aspx