スマートイルミネーション・アワード 2017

締め切り日:2017年7月31日

課題概要

講演イメージ

テーマ:スマートイルミネーション横浜のコンセプトを踏まえた省エネルギーに配慮しつつ新たな時代の光を提案するアート作品やプロダクト

スマートイルミネーション横浜は、2011年の東日本大震災を踏まえ、省エネルギーとアートが融合する新たな時代の横浜夜景の創出を目指して開催されている国際アートイベントです。
スマートイルミネーション・アワードでは、この主旨を踏まえ、未来の夜景を創造するクリエイターの発掘を行っています。光にまつわる表現であれば参加形態に制限はありません。環境技術の時代にふさわしい光のあり方、夜景のあり方を提案する意欲的な作品をお待ちしております。

応募資格・条件

A.屋内ブース出展(個人・グループ)部門 ※限定30組
・テント内H2.4m×W2.0m×D2.0mのブースにて、光を扱うアート作品やプロダクトを展示
・出展料 : 3万円
B.屋外出展(個人・グループ)部門
・象の鼻パーク内にてライトアート作品を展示
・出展料 : 1万円
c.屋外出展(学校)部門
・大学、専門学校、研究室等の単位でのグループ出展
・出展料 : 5万円
※出展料は一次審査を通過後、出展の際に発生します。応募時は無料で応募いただけます。

締め切り

【作品提出期間】
6月1日(木)~7月31日(月)

一次通過者
【現地説明会】
8月18日(金)、8月19日(土) ※いずれか1日参加
【申請図面提出締切】
9月20日(水)
【施工説明会】
10月13日(金)、10月14日(土) ※いずれか1日参加
【搬入・施工】
10月31日(火) 10:00~21:00、11月1日(水)10:00~15:00
【展示会期】
11月1日(水)~11月5日(日)
【最終審査】
11月5日(日)

審査員

【審査員】
岡田 勉氏(スマートイルミネーション横浜 2017 アートディレクター)
国吉 直行氏(スマートイルミネーション横浜実行委員会 委員長)
小泉 雅生氏(小泉アトリエ・パートナー/首都大学東京大学院教授)
下田 康晴氏(横浜市 温暖化対策統括本部長)
髙橋 匡太氏(アーティスト)
太刀川 瑛弼氏(NOSIGNER)
中山 こずゑ氏(横浜市 文化観光局長)
望月 かおる氏(月刊『美術手帖』副編集長)

賞金など

最優秀賞(1点):賞金30万円、表彰状
来年度スマートイルミネーション横浜 招待作家として招聘
優秀賞(3点):表彰状

その他

コンペ情報
主催 スマートイルミネーション横浜実行委員会
協賛・後援等 【共催】横浜市
お問合せ スマートイルミネーション・アワード 2017事務局(株式会社JDN内)
【住所】〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4-4F
【Mail】sia2017@japandesign.ne.jp
詳細HP http://compe.japandesign.ne.jp/sia2017/