【第4回】POLUS-ポラス- 学生・建築デザインコンペティション

締め切り日:2017年5月15日

課題概要

講演イメージ

「土蔵をつつむ今、今をつつむ未来」

もとからあるものを大事にする。
それは、必ずしも過去を向いた話ではない。
もとからあるものを大事にするとは、裏返せば、将来大事にされるものを
つくる、ということ。
時代が変わっても、残しておきたい。
もともとの用途が意味をなくなっても、他の用途に代え、使い続けたい。
そう思われるものをつくろうではないか。

もともとは防火を目的につくられた土蔵で、魅力的な建築がある。
そんな土蔵を残して、小さな町をつくる。

応募資格・条件

・2017年4月1日時点で、大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校(各種学校)、高等学校、等の学生であること

締め切り

【応募登録受付開始】2017/3/13(月)
【作品提出締切】2017/5/15(月)
【一次選考(書類審査)】2017年5 月下旬
【二次選考(公開審査)】201/6/29(木)

審査員

【審査委員長】
青木 淳氏(青木淳建築計画事務所)
【審査委員】
今井 公太郎氏(東京大学生産技術研究所 教授)
原田 真宏氏(芝浦工業大学 教授)
永山 祐子氏(永山祐子建築設計)
(※ポラス株式会社 社内審査委員1名)

賞金など

最優秀賞(1点):50万円
優秀賞(1点):20万円
入選(3点):各10万円
佳作(数点):賞状のみ

その他

コンペ情報
主催 ポラス株式会社
協賛・後援等
お問合せ POLUS-ポラス-学生・建築デザインコンペティション事務局
【Mail】polus-competition@kenchiku.co.jp
詳細HP http://kenchiku.co.jp/polus/