第7回 LIXIL国際大学建築コンペ

締め切り日:2017年3月11日

課題概要

講演イメージ

テーマ:自然の中のスパ

古代ローマの公衆浴場やモヘンジョダロの大浴場、ドイツのバーデン=バーデン、イギリスのバース、フィンランドのサウナ、日本の温泉や蒸し風呂など、世界中にはさまざまなスタイルのお風呂があります。歴史的に見ても、社交場やパブリックスペース、リビングのようにくつろぐための場所としてなど多くの機能を持ち合わせていました。では、この大樹町で自然と共にあり、リラックスできるお風呂とはどのようなものでしょうか。お湯につかるだけでなく、ストレッチやマッサージをしたり、豊かな自然の中を散策したり、いろいろなアクティビティが考えられるでしょう。屋内や外、男女がどのように入るのか、素材の使い方、水の調達方法などの観点からも、新しいお風呂のあり方が考えられるかもしれません。また、移動可能な建築として提案された第6回最優秀作品「INFINITE FIELD」と連動した使い方もあるかもしれません。人が集い、リラックスできる自然の中のお風呂を考えて下さい。

応募資格・条件

・特になし

締め切り

【コンペ提出締切】2017/3/11(土)
【一次審査会】2017/4/3(月)
【公開二次審査会・表彰式】2017/4/19(水)

審査員

【審査委員長】
隈 研吾氏(建築家/東京大学教授)

【審査委員】
野城 智也氏(工学博士/東京大学副学長/東京大学生産技術研究所教授)
小山 薫堂氏(放送作家/脚本家/東北芸術工科大学企画構想学科教授/株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ代表取締役/N35 inc代表/熊本県地域プロジェクトアドバイザー/観光庁観光アドバイザー/下鴨茶寮主人/日光金谷ホテル顧問/マルシェ・ジャポン発起人/東京スマートドライバー発起人)
デイナ・バントロック氏(建築家/カリフォルニア大学バークレー校/環境デザイン学部建築学科 教授)
塚本 由晴氏(建築家/博士(工学)/アトリエ・ワン共同代表/東京工業大学大学院教授)

賞金など

その他

コンペ情報
主催 公益財団法人LIXIL住生活財団
協賛・後援等 【共催】株式会社LIXIL/北海道大樹町
【後援】北海道開発局帯広開発建設部/北海道十勝総合振興局/一般社団法人日本建築学会/公益社団法人日本建築家協会/公益社団法人日本建築士会連合会/株式会社新建築社
お問合せ ホームページ参照
詳細HP http://www.lixiljsfound.or.jp/category/2011862.html