―豊島区庁舎跡地活用プロジェクト―生まれ変わる庁舎跡地エリアの愛称を大募集

締め切り日:2017年2月7日

課題概要

講演イメージ

テーマ:1000万のきらめく物語が生まれるまち

豊島区では、庁舎跡地エリア(東池袋1-18など)の愛称を募集します。東京オリンピック・パラリンピック前の2020年春、庁舎跡地エリアに年間1,000万人が訪れる8つの劇場を中心とした「文化にぎわい拠点」が誕生します。同エリアは、豊島区がめざす国際アート・カルチャー都市構想が掲げる基本コンセプト「まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市」を象徴するエリアです。
色と形の思いがけない出会いが無限の華を咲かせる万華鏡のように、1000万の出会いが1000万の物語を生み出す。8つの劇場からまちへとあふれ出す感動の余韻。
その舞台に立つのは「私」。誰もが自分らしく主役になれる特別な場所。さあ出かけよう、ちょっぴりおめかしして。新しい出会いを探しに、新しい「私」を見つけに。

応募資格・条件

・日本国内に居住する個人であれば、国籍、資格等については一切問いません

締め切り

【募集期間】2017/1/1(日)~2017/2/7(火)
【結果発表】2017年4月ごろ

審査員

【審査委員長】
隈 研吾氏

【審査委員】
前田 三郎氏
横澤 大輔氏
鈴木 美潮氏
里中 満智子
中村 梅彌氏
齊木 勝好氏

賞金など

最優秀賞(1点):賞金50万円
優秀賞(2点):各賞金10万円

その他

・1人当たり「最大3作品」までとします。ホームページの応募フォームからの場合は1作品ずつ記入してください
・はがきで応募の場合は1枚につき1作品としてください
・記載事項に漏れや虚偽記載がある場合、応募は無効となります
・第三者の商標権・著作権等の権利を侵害しておらず、商標登録ができるものに限ります
・入賞作品に選定された愛称の権利は、全て豊島区および開発事業者(東京建物株式会社および株式会社サンケイビル)に帰属します
・応募作品に著作権などの問題が生じた場合は、全て応募者の責任となります
・採用された愛称を用いて行われる様々な活動について、異議を申し立てないことをご了承願います
・入賞作品の採用にあたって、やむを得ず一部補作する場合があります
・審査に関するお問い合わせにはお答えできません
・入賞作品の応募者が18歳未満の場合は、選定後保護者の同意が必要となります
・入賞作品が複数名から応募されたものである場合、主催者の判断により賞金を等分いたします
・応募作品を元に補作を行った場合は、補作の元とした作品提案者を入賞の対象とします
・入賞後、虚偽記載や権利侵害等の事実が判明した際には、入賞を取り消し、賞金の返還を求める場合があります
・個人情報は、豊島区と豊島区が公募業務遂行にあたり業務を委託する企業で適正に管理し、今回の公募で必要な業務のみに使用します

コンペ情報
主催 豊島区
協賛・後援等
お問合せ 豊島区都市整備部庁舎跡地活用課
【TEL】03-4566-2548
詳細HP https://toshima-naming.jp/