超福祉デザインコンペティション

締め切り日:2016年9月15日

課題概要

講演イメージ

【募集テーマ】:「超福祉」の日常のためのトイレ

超福祉展が目標として掲げる、「超福祉」の日常とはどのような日常なのでしょうか。従来の福祉の根底にある、⾜りないものを「補う」という発想から、それぞれの特徴を「超える」という発想へ。意識のバリアフリーを目指す、「超福祉」の日常にふさわしいトイレのアイディアを募集します。

応募資格・条件

・対象施設
渋谷区文化総合センター大和田ロビー階トイレ周辺 [東京都渋谷区桜丘町 23-21]
・対象面積
約38.88㎡
・必要設備
男女比/多機能トイレの有無を含め、全ての機器数は自由提案とする

締め切り

2016年9月15日必着

審査員

遠藤幹子
岡部修三
杉山文野
豊永正登
長谷川踏太
迎義孝

賞金など

最秀作品 (1点):賞金 10万円
優秀作品( 2点以内):賞金各 5万円

その他

コンペ情報
主催 NPO法人ピープルデザイン研究所
協賛・後援等 【協賛】TOTO株式会社
お問合せ NPO法⼈ピープルデザイン研究所内「2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展」運営事務局
e-mail:competition@peopledesign.or.jp
<作品郵送先>
〒151-0051 東京都渋⾕区千駄ヶ谷1-13-11co-lab 千駄ヶ谷4階
NPO法人ピープルデザイン研究所 超福祉デザインコンペティション担当行
詳細HP http://peopledesign.or.jp/fukushi/competition/